スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
「私とテオとカフェ」19。
「私とテオとカフェ」19。


ここまで、シンプルな”線”なメタル?強く濃い”線”なメタル、アセテート、今年春リリースものと来たのですが、theoってまだまだあります・・・苦笑。


ここで、最近の定番モノみたいな存在、ヴィンテージシリーズです!

theoVinGtage_24_old.jpg
ウチでも、ちょこっととってきましたが、人気はあります。
今回は、シリーズそのものを深く見ます。


テオロック・反骨精神~
「リメーク」ではなく「リ・スタイリング」。
「ロックンロールはいつでも反骨のスタイリスト達のプレイグラウンドだったから、テオが引きつけられるのも当然だよね。特に、初期のロックンロールは「なんでもあり」のクリエイティヴな時代だった。バディ・ホリーやレイ・チャールズ、ロイ・オービソンたちはみんな予言者であり、みんなスゴイメガネをかけていた(あんまり快適そうにはみえなかったけどね)テオはそこに目をつけて、50年代のツートーン・カラーのプラスティックフレームを作り変えて、デュアルレイヤー、デュアル・カラーのステンレス・フレームをゼロ年代(2000~2009年)向けに生み出した」以後省略。

0.5mmのメタル板なのに二枚のレイヤーにて、快適さと堅牢さを実現している作品でもあります。
と出た当初。
theoVinGtage_strip.jpg


上のtheoの絵ではモロロックですが、実際の映え方はこんな感じ。

trente_deux_panorama_HR.jpg
theo_7071_ms_HR.jpg

この写真のGAZETTEが届いて来て、思わずカワイイと思ったのを思い出します。

ここまで来れば?文句はないでしょと言えるようなそんなある意味ロックともとれるような?

ここは最近の定番として、特にいろいろ型や色もあるのでチャレンジしておいてもらいたいシリーズです。




ブログ・・・間に合うかな・・・・心配になってきた・・・帳尻は考えないで始めたのはいいけど・・・。




お読みいただき、ありがとうございます。



この特集は「私とテオとカフェ」のカテゴリーを用意しましたので是非ご覧下さい。
イベントの内容については、こちら!




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

「私とテオとカフェ」  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。