スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
「私とテオとカフェ」16。
「私とテオとカフェ」16。


まず、今回のイベント「私とテオとカフェ」について、追加情報です。
ご案内が遅くなりましたが、当日荒川沖駅とTXつくば駅からの送迎車が出ることになりました。
会場が駅から離れていますので、駅周辺の方や当日電車でいらっしゃる方はぜひご利用下さい。
もちろん無料です。
発車時間と場所について、イベント告知の記事に追記しておりますので詳しくはそちらをご覧下さい。


そして、本日は、都合により店長に代わってスタッフがブログ更新します。
私なりに「私とテオとカフェ」のカテゴリーに合うものと考えると、まずコレ!というのをご紹介します。

過去に行われたtheoの展示会のブースデザインです。
さすがアントワープ王立芸術学院と繋がりの深いtheoだけに、眼鏡だけでなく展示会ブースも毎回テーマがあってとてもかっこいいんですよ。


まずは2007年のフランス・パリSILMO展のブース。
ブースのテーマは『モンドリアン』。

2007silmo3.jpg

ここで無学な私は分からなかったので調べてみました。
「新造形主義(Neo-Plastism)」を提唱したオランダ出身の抽象画家ピエド・モンドリアン。1917年にデ・ステイル誌を発行してモンドリアン・スタイルという作風を完成させたのだとか。
さらにイヴ・サンローランが彼の絵をイメージしたデザインを発表してモンドリアン・ルックなどとも呼ばれているそうです。
言われてみればMOMAのグラスのデザインで見たことがありました。


2007silmo1.jpg
そしてこのとき発表された眼鏡コレクションのテーマは『LOVE』。
ブランドメッセージである「theo loves you」が沢山ブースにも。


2007silmo2.jpg
こんなブースで商談したら楽しそう。



そして2008年のSILMO展。
ブースのテーマは・・・。

2008silmo1.jpg
そう、MANNEKE PIS、小便小僧です。
これもtheoがきっかけで知ったのですが、小便小僧の故郷はベルギーなんだそうですね。


2008silmo2.jpg
緑の床に黒い什器、白い壁にtheoのロゴ。
素敵です。


2008silmo3.jpg



そして2009年のイタリア・MIDO展。
テーマはベルギーのフライドポテト屋さんです。


2009mido1.jpg
ブースのカラーはフライドポテトの黄色。
大きなフォークが。


2009mido2.jpg
これがベルギーのフライドポテト。
ベルギーのフライドポテトは日本で食べるものとちょっと違うそうです。
食べてみたいですね。


2009mido3.jpg
このとき発表された眼鏡コレクションには、ベルギーのフライドポテト屋さんの名前などがつけられていました。



スタイリッシュなデザインと、そしてユーモア。
まさにテオの世界です。
皆さんはどのブースがお気に入りですか?


明日ももう少しご紹介します。


この特集は「私とテオとカフェ」のカテゴリーを用意しましたので是非ご覧下さい。
イベントの内容については、こちら!




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

「私とテオとカフェ」  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。