スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
「私とテオとカフェ」2。
「私とテオとカフェ」2。


昨日は、流行みたいなものとtheoという僕なりの勝手な解釈で、書いたのですが、今日はかけると見るのとの違いについて書こうかなと思います。

theoのシンプルに映えるものって僕の中ではとても好きで、年配の方がお仕事でかけているところを想像するとすごくかっこいいなと思ってしまいます。

でもそのカッコよさを形成するtheoのシンプルに映えるものって、置いてあるときっと初めて見る方にとっては信じ難い形にみえるような・・・・。


でも、theoにかかわらず、理想的なフレームって僕は置いてあると色も含めて、信じ難いものだと思ってます。





例えば・・・・。
変な眼鏡の枠
僕が書いたのですけど、ヒドイです・・・・・。
手にすらとらないと思います・・・・。
色も微妙です。


でもこれって実は・・・・・。





変な眼鏡のコピー
僕の目の形をそのままかたどったものなんです・・・・苦笑。
色は僕の顔の暗い部分からとった色です。
でも、ブリッジと鎧以外は、溶け込んでます。

もちろん、これは眼鏡として理想的な線ではありませんが、置いてある時に僕の目の形とは、きっと僕でも気付かないと思います。

このラインはなんの気づかいや表情補正も無く、そのままで且つ、レンズも入らないというもので余計ナシですが、顔にのると想像とはぜんぜん違うものになるものです。


これが、置いてあってカッコイイのと、かけてまとまるのとの違いの僕なり根拠です。




ただ、今回は、量が量なのと時間が短いのもありまして、かけることに対しての抵抗を少しでも減らしてもらって楽しむ時間を増やしていただきたいかと・・・。

ただでさえ、theoは強く魅せたり、優しく魅せたり、淡白に魅せたりとその他たくさんあるので・・・・。



今回はここまでです。
お読みいただき、ありがとうございました!




この特集は「私とテオとカフェ」のカテゴリーを用意しましたので是非ご覧下さい。
イベントの内容については、こちら!



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

「私とテオとカフェ」  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。