スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
植物とBOZ。
植物とBOZ。


BOZは動植物や身近なものをモチーフにしてデザインしているということをちょっと掘り下げてみようかと。

最近、写真を撮るようになって、自然界の”繊細な美”に魅了されている僕ですが(笑)、そんな動植物の魅力にどうチャレンジしているのかよく見たいかなと・・・。

植物とBOZ4
首飾りのように葉と花が連なってそこに存在してます。
人間からみたイメージと考えて、細部を作りと捉えて見てみると・・・・。


植物とBOZ3
葉脈とヒゲみたいので構成されながら、緑の濃淡がキレイな葉、そして、真っ白な花びらとイチゴシロップをかけたような中心と白いヒゲみたいなもののある花。
「あなたは赤く映えて、私は白く映える」というように、細胞の一つ一つが遺伝子情報で形成されている中で、この美は細部にわたり手が込んでます・・・笑。

凄すぎます・・・・。
どんなプログラムでできているのか、誰が打ち込んだのか・・・?。
こんなこと考え出すとキリが無さそうなので、本題へ・・・・。


ココで、Miss Anneの出番です。
植物とBOZ5
全体的に見た、かけている姿を人間(他人)から見たイメージ。
紫と黄色のラインが他人から見ると、さりげなくキレイに映えてます。

このキレイさの細部はコンナンなってます。
植物とBOZ
ただのメタルの穴あけや塗りわけなどで構成されているわけではなく、3枚のメタルでクロスさせて真ん中の一枚の色を変えるという細かいクッキリした構成により、上の写真のような映え方を形成してます。
たぶんこんな細部の構成により、ナンチャッテ派手感?ではなく、重厚な大人華やか感?ができているような・・・?。



植物とBOZ6
このクルクルシリーズ、今までただの新体操のリボンがモチーフという単純な解釈だったのですが、こうやって横から良く見ると、自然な空気抵抗の中で、計算されたようにクルクルっとなってスーと引く空気あっての柔軟なリボンの雰囲気?が表現されていたんだなと・・・・。
その上このモデルは、上からもう一回転折り返しているような・・・・。

でもこれらのアクセントを近くで見ると。
植物とBOZ2
結構、豪快に丸めてます・・・笑。
全体の映え方を形成する細部も植物までとはいかないかも知れませんが、クッキリキレイに存在します。


J.F.REYのある意味昔ながらの小回りを活かした作品達?は、”全体の映え方を形成するための細部”をより追求できそうなスタンスでもあるかなと・・・・。







ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

J.F.REYについて。  CM(2) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
No.235 ども
それにしても動植物の繊細さと緻密さはいくら見ても見飽きませんね。あまりに多様で自分も本当に圧倒されてしまいます。
アップの写真でみるとBOZの眼鏡も凄いですね・・・。あふれ出る創作意欲をコントロールして、それが爆発してしまわないように丁寧に造形のなかに落とし込むことのできる、そんなデザイナーさんの腕には脱帽です。
2010/08/23(Mon) | spnops | URL | Edit | top▲
No.236 コメントありがとうございます
なるほど・・・・。
確かに創作意欲をコントロールして落とし込むっていう感じかも・・。
でも、それってホントに難しそうです。
でも確かに納得です!!。
この表現なら、草花の大きなエネルギーが、過程である惹き付ける映え方を生むために小さな細胞の構成からなるのに似ていて自然美に近づくには理想的かも・・・(僕の勝手な解釈)。

そして”爆発してしまわないように丁寧に”っていうのがまた更に納得です。

ついつい、BOZウンヌンではなく、コメントに惹かれてしまいました・・・。

コメントありがとうございました!!
2010/08/23(Mon) | eyelwear | URL | Edit | top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。