スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
適当な眼鏡?。
適当な眼鏡?。


人のツイッターを見ていて思わず気になってしまったのですが、僕的に『適当』ってハチャメチャな二つの意味を持つ言葉なんじゃないかと・・・・。

伝わり方が正反対になりそうな・・・・。


眼鏡選びでいうと・・・・。

顔のライン、表現したいスタイル、大きさバランス、度数からの都合を、完全無視し、視野が広いほうが安心という考えだけで選んだとします。

この場合、『見た目はテキトー(どうでも良い)なもの』とします。

テキトーに
ここまでで、ライン、スタイル、バランスがテキトーな感じで選んだつもりです。



今度は、輪郭に合わせて、ちょっと濃い目な印象なスタイルで、-6.50の近視で目がもともと小さい僕(笑)を感じさせない大きさで、意志のありそうな眼鏡で選んだとします。

この場合、『より僕に対し、欲求に対しても見た目の適当なもの』とします。

適当に
今回は、二人称的?なデザインが特徴的なTHEOを選んでみました。

『僕この眼鏡で良かった的?』な適当感はあるかと・・・・。




そして、度数の面でも同じ条件で、画像を作ってみました。

度のイメージもテキトー

度のイメージも適当

レンズ部分だけ選択して、同じ数値だけ凹レンズ加工してみました。


大きさの変わる部分の面積が違うと、印象も変わっているのがわかるかと(ラインと濃さも関係してそうだけど)・・・・。



そんな感じで、僕の中では、”適当”と”適当”は、ビックリするほど意味が違うもので、すごく使いづらい言葉に感じてます。

個人的に字としては、この”適する”に”当たる”という組合せは好きなんですけど、この言葉の二つの意味はなんかグダグダかなと・・・・。



最後に、一、ちっちゃい眼鏡屋として、『適当なアドバイスをする』のと『テキトーにアドバイスをする』のとの違いは大事に思っとこうと・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

その他  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。