スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
僕が書きますPart6
僕が書きますPart6



前回の続きの"立体的アートについて"に行く前に・・・。


身近なデザインを見てみたいと思います。

”筋交い”ってご存知ですか?

L字の固定器具に、重量がかかるものをのせる場合、強度を保つために補強する斜めの部分です。

知らないうちに、よく見ている部分だと思います。

DSC_0209.jpg
日本でよく目にする”筋交い”。

DSC_0210.jpg
ヨーロッパでよく目にする筋交い?(ブラケット)

↑でもこれも大量生産でつくられていると思うので、よく見るといっぱい溶接の後があります。


当店自慢のアイアンのパネル!!

店内内装のほとんどを僕がつくっているのですが、ひとつぐらい本物が欲しいということで泣く泣く買ったヨーロッパのアンティークのアイアンのパネルです。(結構しました・・・。)

DSC_0031.jpg
よく見ると、鉄の板のを生かし、強度を保っている上、溶接がほとんどされていないので、すごく繊細で美しいです!!

DSC_0032.jpg
よく見ると、穴を開けて、差し込んで叩いて固定するつくり


DSC_0033.jpg
朽ちてて分かりづらいが、別の鉄板で、抱え込むつくり

ここまで手の込んだデザインは、今ではなかなか見られないと思います。

昔のヨーロッパの職人さんの、デザインに対する意気込みを感じさせられます。


今世界では、『使って頂くお客様に、より美しいものを』というより、『お金を出して頂く株主様に、より多くの利益を』といった感じなのでしょうか?

(ちなみに、眼鏡業界のことではアリマセン!!)



さて、眼鏡はと・。

”筋交い”や”パネル”よりも、人に見られるもの・・・というより、目を見て話す人間にとって、そのデザインは重要に思います。

ヨーロッパの眼鏡デザイナーの多くは、この溶接(眼鏡はロウ付け)を最小限にし、しても裏側などの見えない部分にするのが多く見られます。ココに関しては当たり前なのかな・・・。

J.F.REYの立体デザイン

僕が思うに、
J.F.REYの立体フレームのつくりは、ステンレス、チタン、ベータチタンなどの素材を、先ほどのアイアンのパネル同様、板状にして、曲げたり、ねじったり、丸めたりして、素材の特徴を生かしてつくる作風だととらえています。
板


さらに、デザインに合わせた蝶番づくりも
眼鏡工房育ちのアドバンテージかなにかは、わかりませんが、様々な蝶番を一度のコレクションでだせるという特徴が、彼のデザインの幅をかなり広げている感じがします。
DSC_0016.jpg
DSC_0022.jpg
DSC_0030.jpg
DSC_0026.jpg
上から、テンプルはさむ蝶番、テンプルはさみむバネ式蝶番、テンプルの間にかます蝶番、普通のバネ蝶番(これ以外にもたくさんあります。)



面と線は掛けても・・・!!
強度の安定をはかるだけでなく、”繊細に魅せる”という点でもすごい彼のデザイン!!




板を寝かせている作品は、

かけた時、繊細に!!
見た目は・・。
DSC_0020.jpg
派手かな・・。

掛けると・・。
DSC_0176.jpg
あんまり目立たなく、繊細。

下を向くと・・。
DSC_0179.jpg
ちょっと変わったフレームという感じ。

色もすごいし・・・。
DSC_0015.jpg


DSC_0181.jpg
繊細です!!

有名な作品ですが・・。
DSC_0025.jpg


上から。
DSC_0185.jpg
美しい!!

前から
DSC_0189.jpg
えっ!自然。


板を起こすと豪快に!!
板を起こしたデザインは?
DSC_0029.jpg


DSC_0175.jpg
豪快だけど、チラッと見える蝶番がアート!!

まだまだ、ある作品群!!

DSC_0006.jpg
アセテートフェイスでメタルの鎧

DSC_0013.jpg
板を起こした豪快なモデル!!

DSC_0014.jpg
クリアセルをフェイスに持ってきたモデル

これ以外にも、

もっとすごい

セカンドラインの"BOZ”も!!



今、市場に出ているほとんどの型は、J.F.REYが以前、だしましたよっと言えるくらいたくさんあります。

ありすぎて、伝わりきったかどうかは不安ですが、J.F.REYは、僕がビックリしたブランドです。

多分、このジャンルで彼を超えるのは、家が眼鏡工房で、且つ、いろいろな経暦を持つ建築デザイナーか、株でもうけすぎて暇つぶしでやる、服飾デザイナーか。

そんな人でないとなかなか超えられないのではと。




当店は、この中でも、僕が見て無駄の少ないレンズシェイプを選んでとっているつもりです。





長くてスミマセン。

無駄の少ないレンズシェイプについては、その内、テオのピックアップでのせさせていただきます。



おつかれさまです。














J.F.REYについて。  CM(4) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
No.22 GREEN'S MAMAより
僕が書きます!ファンクラブナンバー0001の桜井です。どうも!いやぁ相変わらずアツくてイイですね☆素晴らしいです。今まであまり目のいかなかった部分まで今後は見れそうです。とりあえずサッカーユーロ2008でイタリアが優勝する事を祈っていて下さい(笑)火曜日に久々に伺おうかと思ってます!
2008/06/20(Fri) | 桜井アンチャン | URL | Edit | top▲
No.23 No subject
最近2人とも開き直りぎみで見苦しい顔を出しまくっております!
まあ、せっかくの店長のクドイ(笑)哲学を嫁だけにクドクド語っているのももったいないだろうということで・・・。
私もおかげで少しだけ解放されてホッとしています(笑)
火曜日お待ちしていますねー。
2008/06/20(Fri) | eyelwear | URL | Edit | top▲
No.24 No subject
silmo男?に成りつつある尾花です☆こんにちは~(^o^)/

先程、お電話させてもらいましたが、kaprisseのレンズの度数ですが、
右-6.50左-5.75にて(J.F.REYと同様)お願いします。

THEOのフレームにレンズを入れまして、度数を確認していますので、問題ないと思います。

仕上がりが楽しみです♪
2008/06/21(Sat) | bana | URL | Edit | top▲
No.25 No subject
コメントまでいただきありがとうございます。

レンズの件、了解いたしました。
ありがとうございます。

次ご来店の際は、ぜひTHEOを掛けてきてください!

出来上がり次第ご連絡させていただきますね。
2008/06/21(Sat) | eyelwear | URL | Edit | top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。