スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
目を大切にしてみようかと・・。
目を大切にしてみようかと・・。


僕は、かなりの夜更かしオヤジです・・・・。

目って何で悪くなるんだろう?といろいろな話があります。

眼鏡屋とすると目は悪くなってもらわないと困るかもしれませんが(苦笑)、正直、目は良いに越したことはないとも思ってます・・・(度の入った眼鏡デザインを楽しめなくなるのは残念ですが・・・。)
本来ならば、目が良くなって水晶体が固まった(もしくは眼内レンズを入れた)後の老眼鏡をお洒落に楽しむという眼鏡需要がベストかなと・・・・。

でも、日本人は世界でも多いほうの近視大国と言われています。

よく出る原因としては、暗いところで本、テレビを見るとか、遺伝であるとか、近距離で見る行為だとか、はたまたそれらは全く関係ないとかバラバラです。




そんないろんな意見をちょっと客観的に、そしてあくまで僕が勝手に思ったことなんですけど、単純に目を酷使してるんじゃないかと・・・・。

僕は学者でもなんでもないので、ボサッと読んでもらえればいいかと思いますが、人間の暮す環境は日照時間があって昼間は明るく、夜は暗くなっているという前提で人間が存在していて、五感のうちの80%以上を視覚に頼っているというところから考えてみます。

火と月、星しか夜の光源がなかった時代なら、視覚の出番が少なくなり、自動的に休まるのかな?と・・・。
僕だけではないと思いますが、暗いところで音楽を聴くと、一つ一つの音の輪郭がクッキリ細かく聴覚がさえわたっている感じがします。
なので昔の人が『夜を音楽で縁取ろう』的な発想があったのが十分理解できます。

でも、文明が進むにつれ、夜、家に帰ると蛍光灯がビカビカ光っていて、外は暗いのに、家の中は昼間のような状態に・・。
さらに、テレビを見ると視覚を休めるというより、むしろフル稼働な状態へ・・・・。
日照時間プラス6時間、目の出番になっているんじゃ。
夜目が利くわけではないところをみると夜行性になっているわけではないので、やっぱりただ酷使している状態なのかと・・・。



僕の勝手な解釈なので、自身で実験してみようかと・・・。
夜更かしは治りそうもないので、照明を落として音楽でも聞くところからやってみようかなと。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。