スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
人の顔あっての映え方。
人の顔あっての映え方。


本当の”モノ”として、一番メジャーなダイヤモンド。
ダイヤモンド小さいですけど、母の形見です。
(販売はしているわけではありませんので、あしからず・・・・。)

硬度10と言う圧倒的、硬度だけに同素材クラスがぶつからない限り、傷がつかないという素材・・。
もちろん、ただマンマ状態ではそこら辺に落ちている石のメチャクチャ硬い版にすぎないのは、ご存知なお話。

やっぱりなにより、屈折率2.42(ちなみに伊藤レンズさんのガラスレンズの超高屈折が1.90です)を生かし、角度計算をして、チカチカ反射や全反射や虹色反射する映え方をブリリアントカットにより導き出して初めて、”最も傷つきにくい永久に七色に輝く宝石の王様”となっているわけですが、眼鏡だって負けてないかと・・・・(笑)・・・うーん・・・。


確かに”モノ”としては、耐久性、キズつかなさ、輝きは、顔にかけるものなのでちょっと難しく、眼鏡理想素材のチタン、ステン、アセテートなどなどだけに劣ってしまいそうです。

でも、よくよく考えると顔につけるものだけに、地球上にある最もその人にとっての稀有なり価値あるものである『一人一人の顔構図』に、映えさせることができるという点は、”モノ”的部分は負けても、構図を含んだ映え方の自体では決して劣るものではないかと・・・・。

映え方を考え、素材特徴を生かすことまでは同様ですが、顔にのって初めて成り立つ眼鏡デザインは、人それぞれの個性自体も含んでくるといったある意味、キレイに映え、似合ったその人も含めて初めて”ブリリアントカット”かなと・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



◆ゴールデンウィークの営業について◆◆◆◆
4月28日(水):定休日
4月29日(木)~5月11日(火):通常営業
※5月5日(水)は祝日のため営業いたします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

その他  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。