スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
忙しいお休み?パート2
展示会PARTⅡ!!

前回、変なところで打ち切ってスミマセン!!

完全招待制の展示会は、さすがに初めてなのでどんなものかと・・・。



会場の雰囲気にビックリ!!

実際入ってみると、いつものような派手なブースではなく、シックで高級感のある雰囲気で、フレーム選びにすごく集中できる環境でした。

招待制だからか、各地のインポート系のセレクトショップしか来ていないので、皆さん雑誌や、ネットで見たことある方ばかりしかいませんでした。

その上、デザイナーさんも多く来ていたので、いる人全員がオシャレなある意味すごい空間になっていました。

来ていたブランドは?

ALEK PAUL イタリア
BEAUSOLEIL フランス
BELLINGER デンマーク
DEROME BRENNER フランス
Eye'DC フランス
FACE A FACE フランス
FLEYE デンマーク
FRANCIS KLEIN フランス
FROST ドイツ
GOLD & WOOD ルクセンブルグ
GROTESQUE FRAME ドイツ
HERRLICHT ドイツ
HOFFMANN ドイツ
J.F.Rey フランス
KIRK ORIGINALS イギリス
MARKUS-T ドイツ
MASKE ドイツ
MICHEL HENAU ベルギー
MYKITA ドイツ
ORGREEN デンマーク
REIZ germany ドイツ
Spectacle Eyeworks カナダ
TRACTION フランス

と、そうそうたるメンバーでした。

フロストの藤さんです。
画像 019
ドイツでフロストスタッフとして1年間武者修行された方です。いろいろなお話ありがとうございました。
すごく楽しいフレーム達でした。それと何よりフロストご夫妻は、暖かく面白い方でした。

J.F.REY

画像 011
J.F.REYのセレクトの時に担当してくれた、娘のマリー・レイさんです。

新作についてですが、デザインの流出を防ぐため、写真は載せない方向でいかしていただきます。

感想は、昔からの『先進的で美しさの追求』というようなアートなスタイルを崩さない数少ないブランドのひとつ、むしろ代表といった感じでした。

一度に多くの新作をだすブランドとしても有名ですが、今回はそのコレクション一つ一つのレンズシェイプにまで進化を感じさせてくれました。

正直、かわいいモデル、エレガントなモデル、面白いモデルと多岐にわたり、選ぶのが大変でした。

Eye'DC

画像 018
Eye'DCの代理店の榊原さん。アイウエアブティック業界は、働くすごい女性が多いなと常日頃感じますが、この方もその一人です。

いつも少し先を行くブランドのEye’DC。
今回は、いつもの繊細すぎるほどのつくりとは違い、少ししっかりめのフレームが多く感じられました。
(日本では、この方がいいかな・・・。)

レンズシェイプは相変わらず美しく、セクシーで大人っぽい新しいフォーマルも健在。
新機構の蝶番も、高級感溢れる、新しい感覚がする手応えでした。



それから・・・。

いろいろなブースをみせて頂いているうちに、いつのまにかレセプションパーティーになっていました。

これがヒジョーに楽しかったです。

代理店の方や、エージェントの方などにいろいろな方を紹介していただき、本当にためになる上に楽しかったです!!

画像 023
中央、ジャンフランソワレイ氏。左、愛知県半田市のOPT CRAFTさんのご夫妻。

ちなみに、J.F.REYブティックのブログにもこの時の写真がありました!!


終わってみて・・・・。
画像 024
表参道ヒルズの夜の雰囲気。


とても良い展示会でした。

はじめての試みと聞いていたのですが、本当にデザイナーを大切にしていて、良い意味でのコミュニケーションもとりやすく、『少年の目をした大人達が集まる場』といったとてもいい雰囲気の展示会でした。

茨城のeye'l'wearも、世界でも数少ない本物のアイウエアデザイナーの伝道師としてがんばっていきたいと思います!!



イベント情報  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。