スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
濃いものにも良さ。
濃いものにも良さ。


僕は、濃いものにも良さがあると思ってます。
ただし、濃いものほどわかりづらいものもないともと・・・・。

っていうのも、レンズシェイプ、素材感、カラー、バランス、度が入った雰囲気などなどがその人の特徴とちゃんと鳴り合うものか濃いものほど難しいと思ってます・・・(感覚が一番大事で、それ以外にもまだまだ気付いていないこともありそうですが)。

濃いものにも良さ

一昔前、黒セルブームが到来しました。
黒セルも僕の中では良いものは良いと思っていましたが、やはり違いが伝えづらかったのは事実かと・・・・。


でもこの現象は、音楽や食べ物、その他でもあるのではと前から思ってました。

例えば、僕はかなり濃くてもOKみたいになってしまいましたが(苦笑)、音楽でいうとハイハットの開け閉めや、スネアドラムのロール音、スティックのチップで叩く音など、ジャズ、ボサなんかでは心静かに楽しめるのですが、ロックからへヴィーメタルぐらいになってくると音が濃く、確かに良いものは良いのですけど、音を聞き取って、それを楽しむにはちょっとした訓練みたいなものが必要となってくるような・・・・。でもこれもまたシンプルに楽しむには直感が大事にはなってくるかと。

食べ物も詳しくはないのですけど、ハンバーガー(僕は結構好きですが)もおいしいものはおいしいのですが、濃い味ほど、素材の味、隠し味、食感などがわかりづらくなるような・・・これもまたまた、シンプルに直感だのみが大事かと・・・・(結構難しそう)。


でも、結局、食も自然食方向へ進み、音楽も少し静かめが見直されつつあるのを見ると、わかりやすくなっては来ているような・・・・。

そしてこんな創り手の心や自分との相性を楽しむことが、現実にモノを楽しむことだとも思ってます。



これは眼鏡の業界の話ではないのですが、たぶん今若い人達の中では、『安いが正義』の『正義?』にいろいろな事実が挙がってくることにより、疑問を抱いている人が増えてるかと・・・。

そしてそれとは別に、THEOの価格が上がる事により、国内でちゃんと作っても人件費を確保できそうなプライスゾーンが出てきたとも思ってます。
僕はなれないかもしれませんが、『一流をごまかす大人より、一流を知り、挑む大人』がこれからの大人かと・・・・。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

THEOについて。  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。