スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
Eye'DCの赤。
Eye'DCの赤。

今回は、アイディーシーの赤についてです。
前の眼鏡づくりのトライ&エラーで、痛感した色とデザインバランスは、Eye'DCぐらいのレベルになってくるとドンダケなのかを復習したく、このテーマにしました。

以前、よく僕も素人ながら、なぜこのデザインのこの色がないんだろう?とか思ったり言ったり?してたような・・・・。

でも、次第に作品達の映えが、明らかに計算されたキレイさを持っているのを感じだし、その作品はこのカラー的な意味があることというように、なんとなく感じれるようにはなりました。

で、前のトライ&エラーにて色アセテートにチャレンジしたわけですが、思いのほかパンチみたいなものがでなかったり、ボワッとなったりしてみると、色はなめてかかるものではないかと・・・・・。



赤のフレームだけを並べてみます。
アイディーシーの赤1
アイディーシーの赤2
アイディーシーの赤3
アイディーシーの赤4
アイディーシーの『赤』と呼ばれる色を並べてみたのですが、赤が同じアイディーシーの中でも、デザインごとそれぞれしっかり使い分けしているのはご理解いただけるかと・・・・。

これで見ると、『赤』の魅せ方のコンセプトみたいなのが1本1本に存在していると感じれます。

バランス、面積、形、だしたい雰囲気、肌との相性など、それぞれ本当によくマッチングさせているなと・・・。




かなうかな・・・・・・?苦笑。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

Eye’DCについて。  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。