スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
眼鏡ゴシの世界。
眼鏡ゴシの世界。



レンズ越し
意識すれば、こんな感じに見えるのに、日常、なぜそう感じないのだろうと・・・・。



ちなみに、細めのメタルフレームにすると、レンズが小さめでもこんな感じに・・・。
メタルフレームレンズ越し
小玉42mmのメタルフレームの感じ・・・。
視野的、フレーム存在感がアセテートフレームより多少少ないかと・・・・。




で、両方のフレームに不自由を感じていない僕として、別にアセテートフレームのが気になると言いたいわけではアリマセン。
それより、これを考えている内に感じた、”ものを見る”についてです。

考え事をしながら、お店をウロウロしている時にやたらと視界に枠の存在感を感じます。(むしろ、依存しているせいか、考え事をしている時に枠がないほうが落ち着かない感じがします・・笑。)

なにかを見ようとしてないせいか、ただ目が開いている状態で視野に入ってくるからなのかなと・・・・。

その逆に、僕の脳が何かを見ようとすると、全くフレームが気にならなくなります。
当たり前のことなのかもしれませんが、スゴイなと・・・・・。

近くピント
遠くピント
ものを見ているときは、その見ているものにピントを合わせている状態です。
この二つの写真を見るものを変えるため目線をずらした状態とすると、ぼやけ部分に関しては、脳もほとんど意識をしていない状態なんじゃと。
むしろ、目線を移してぼやけ部分を見ようとすると、自動でピントがあってしまいます。(ぼやけるよう意識しなければ・・。)

見たいものを意識した途端、顔、目を動かし、そしてオートフォーカスのように、ピントを合わせるという機能はメチャクチャ早く、見たいものを意識している間はオートの一眼レフの反押し状態でのピピッ!ピピッ!とずっと鳴りっぱなし状態というスゴイ機能かと・・・・。

そして慣れれば、小さいフレームもあまり気にならなくなるのは、この機能のおかげかなと・・・・。





人間、よく出来ています・・・・。


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。