スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
J.F.REY JF2321。
J.F.REY JF2321。


JF2321本体
今回は、J.F.REYはJF2321の銀+ピンクです。

J.F.REYといえば、やっぱり立体的で、アートなゴーグルっぽい眼鏡は未だに根強い印象です。

ウチが取引を開始してからだけでも、JF2141、JF2180、矢印モデル、サソリモデルなどそれぞれ魅せたい印象を変えながら、そしてそれぞれを進化させながら来ているだけに、成熟度はかなりのものになってきてます。

この作品は、サイドはもちろん、フロントまで"魅せる”スタイルを角度をつけるという、ほんのちょっとの工夫で展開しているところには驚きです!!

今までは、正面に印象を出す時は、メタルの面を使ったり、フロントをアセテートにしたりしてきた感じなんですが、今回は、斜めに魅せるという荒技を使ってきています。
そうすることで、ボッタさもなく、両方の印象を魅せることが出来ているこの作品に進化を感じました。


2004年、2005年と、メタルの板の横使い、縦使いを駆使して、水を得た魚のように作品をだしていたジャンさんを思い出します。
今後の突破口の一つになりそうな予感が・・・・。





他人から見たイメージ。
JF2321かけ
もうちょっと、色黒な方なら、もっとハッキリ映えるとは思いますが、奥行きをもたせながら、フロントの印象もつけて、スキマはさらにアクセントというちょっと今までとはまた違った立体モノな感じがします。

一見、『ただ折り曲げてスキマつくっただけじゃん』と僕も最初、手に取った時はそう思ったのですが、かけた時にこの曲げたバランスによる映え方に『アレッなんで?』と不思議さを感じたのを思い出します。

アセテートフロントや、面で使ったりしていた時に、なんとなく、フロントに着眼しているなとは(エラそうに)思っていましたが、立体的で自然な流れでメタルでフロントを魅せるのはムリかなと、僕は勝手に放棄して、心がテオやアイディーシーに走っている間(笑)に、ちゃんと成し得て作っちゃっているところが僕的に自分がスゴク恥ずかしくなりました。

自分の創造力のレベルの低さにガッカリです。


不況を感じさせない継続する努力家J.F.REYには、正直、頭が下がります・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(2) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
No.180 No subject
2.13 待っとれ~。行ったるでぇv-242
2010/02/11(Thu) | bana | URL | Edit | top▲
No.181 bana様、コメントありがとうございます
待っとるで~~。失礼しました・・・・お待ちしております。
2010/02/11(Thu) | eyelwear | URL | Edit | top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。