スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
J.F.REY JF2328。
J.F.REY JF2328。

JF2328本体
今回は、J.F.REYの新作、JF2328の黒グレーです。
・・・今回の写真・・・・プラモデルを撮影した感じで撮ってみました・・・(笑)。

この作品もいたる所にJ.F.REY節が聞こえてくる作品かと・・・・。

質量も今までより多いので、一般のものよりは軽いJ.F.REYの中では重い感じはしますが、比重が後ろよりなせいか、不快なバランスではないところも絶妙です。


パッと見、一番目につきやすいテンプル。
横から見たときには、シャープなストライプで、上から見ると段々模様になっています。
一見、ありそうな工法でも、”他人から見たイメージ”での映え方のバランスをこの後、見てみてください。

そして僕的にあいかわらずスゴイ思うのは、この作品のための蝶番です・・・・。
大量に新作を発表するこのブランドは、それら一つ一つの作品にベターな蝶番をわざわざ作ったりしています。
昔はそういうものかもしれませんが、現在の日本においては、これだけいろんな形のたくさんのモデルをだすブランドでのこのスタイルは結構新鮮に思えてしまうのは、僕だけでしょうか・・・・?

さらに、ヒサシ部分なんですけど、メタル板をバランスよく斜めに使うことで、正面、斜め上、横から見たときにまで表情がつけられてます・・・。





他人から見たイメージ。
JF2328かけ
モノだけ見ると、ごつく感じますが、顔にのってみるとチープではない意図あるこの映え方・・・。
かけた時に『キレイに映えて欲しい』という前提あっての創作技術はサスガです。

テンプルは質量あるのに映え方はなぜか繊細で、ツーとしたライン+立体感がすごく計算された感があります。



眼鏡工房出身らしい、アドバンテージをあいかわらず魅せつけてくれるJ.F.REY。
でも、そこには幾多のトライ&エラーとジャンさん達の感性あっての作品かと・・・・。

J.F.REYを取り扱って5年くらい経ちますが、いまだ成長している感じがします。
『努力にまさる、才能なし』by松井秀樹じゃないですけど、映え方、創作とトコトン煮詰めてやっていそうな、実際は地味な努力家ではないかと・・・・。


こうしている間にも、たぶんいろいろ考えて、且つ手を動かしたり、モノを洞察していると思うと、ただでさえ僕との差を感じるのに、追いつけるのか?と勝手に心配してます・・・・(笑)。

っていうか、僕は”一”眼鏡屋の店長なので誰か頑張ってくださーい!!
思いっきり期待してます!!




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。