スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
マツケリ&ダイセルの張り合わせ。
マツケリ&ダイセルの張り合わせ。


前回、張り合わせの継ぎ目に悩まされたのもあり、今度は、張り合わせの下地状態をよくしてしっかり圧着にチャレンジしようかと・・・・・。

ダイセル四角
前回のレンズ部分の残材を辺が真っ直ぐになるよう、四角にします。

マツケリ残材
マツケリ残材も、辺だけ真っ直ぐにします。

マツケリ&ダイセル
前回の失敗を考慮して、ドロドロぎみにした生地をすり合わせるようにガッチリ圧着します。

マツケリ&ダイセル四角
一日たって乾いたら、ヤスリがけしやすいように、四角にカットします。












そして、地道に・・・・・・・・・・・・ゴシゴシ・・・・・・・・・。






ゴシゴシ・・・・。









マツケリ&ダイセル磨き
やっと出来たと思いきや、結構な磨き残しが・・・・・・・。





ここでハッキリわかったのは、

一、線が消えるまで削るので、狙ったサイズにするのはかなり難しい。

二、物凄いエライ手間がかかるのに、磨き残しがでるのでキリがない。

三、指紋が消える・・・・(笑)。


この作業は、当分、プロのかたに・・・・・。

かえってかなりの無駄が出そうで、ホントに”エコ”ではなく”エゴ”になってしまうかなとも・・・・(笑)。









ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

トライ&エラー  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。