スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
マツケリ生地に手をつける。続き。
マツケリ生地に手をつける。続き。


前回、アイデアをだしたところの続きとなります。




形が決まったら、早速削って見ることに・・・・・・・。

マツケリ生地にノコを入れる覚悟は、初めてだけに恐ろしいです(笑)。

ただ、ここまでゴキゴキイロイロ削ってきたせいか、なにが上手くなったって、やっぱりヤスリ使いです(笑)。
前まで、1mm近く誤差が出ていたのに、今回は0.2~0.4mm内くらいまで図面に近づいています。
(図面がよくなければそれまでですが・・・・。)
これだけは、ホント上手くなっていきそうです・・・・(笑)。

くり貫き完成
コンナ感じです。




それから、裏を削り、なんとなく顔に当ててみます。
コンナ感じかけ
もうちょっと、竜頭の部分のアセテートの柄を考えてもよかったかも・・・・。

後、想定されるのは、ガラ磨き後の雰囲気の変化です。
とくに竜頭部分。
それと鎧部分が長いので、強度的にちょっと心配です・・・・・。


竜頭部は、出来上がってからの微調整も必要かも・・・・・・・・。
(パンダの耳っぽくなりそうな・・・・。)



後ほどです。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

トライ&エラー  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。