スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
THEOにせまる・・・。
THEOにせまる・・・。

テオにせまる


今回、ただの無学な僕の好奇心から、『世界のメタルフレームの王様』テオにせまってみました・・・。

いつも書いているように、テオは『本当にシンプルなつくりなのになんで圧倒的にキレイなんだろう?』という疑問にせまってみようかと・・・・。
その謎にせまるのに、情報と言えばデザイナーがドローイング(線画)を学んでいるくらいかと・・・・。
じゃあ、線画って?何?とドンドンわからなくなっていました。


そんな時、キャラクターデザインをやっているというお客様が、面白い発想をされていました。

『構図的に太すぎてボッタイと思ったら消しちゃいます・・・・。』

は?へ?・・・・。

絵を見せてもらって、説明してもらうと何となく納得しました。


適当に描いた絵で、説明するとコンナ感じです。

カット前

この絵の耳のところが線が太いのがおわかりいただけるかと・・・。

無駄に耳だけが目立ってしまってます・・・・・。




それを・・・。

カット後


線を豪快に消す事で、顔全体が目に入ってくるような・・・。
(あんまりそこだけ見ているとわからなくなりそうですが・・・・。)
ちなみに、遠目で全体を見るとわかりやすいです。




正直、それを聞いた時、太くして消してバランスをとるという方法もあるんだとビックリしました。

でも、まだまだ解明には至らずです・・・・・・。


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

THEOについて。  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。