スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
V600 かけたモノ感。
V600 かけたモノ感。

前回のテオの世界観を撮っていて偶然気付いたことなんですけど、アイウエアデザイナーの眼鏡は、今までの”他人から見たイメージ”でも表現していたように、遠目での構図や映え方の美しさが長けていると思っていたのですが、今回、至近距離での”かけている時のモノ感”みたいなところも無駄がないところに気付きました。
〔モノ感・・・勝手に僕がつくった解釈なんですが、『上質感』を意味しているつもりです。ちなみに、この『かけたモノ感』は、置いてあってではなく、顔にのった時の映え方とのバランスを踏まえての”モノ感”のつもりです。〕

こんなところも、お気付き方も多いとは思いますが、これからは、そんな”かけたモノ感”も取り入れながらいきたいと思います・・・・。


”かけたモノ感”
V600モノ感
第1回目は、アイディーシーは”V600”です。
フェイスはメタルで、まわりとテンプルはアセテートという作品です。
それらの存在理由は、多くを語らずともこのバランスをご覧いただければお伝えできるかと・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

Eye’DCについて。  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。