スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
日本の心・・。
日本の心・・。

前回、『花咲か爺』とマーカスサミュエル氏のお話を書きました。
誤解があるといけないんで、ちょっと続きを・・・・。

僕は、日本の道徳心の象徴のような、この『花咲か爺』だってもちろん、世界に通用する道徳心とも思ってます。

それは『思いやり』かなと・・・。
一見、『正直に生きれば一攫千金』っぽくとれる内容ですが、よく現実に照らしあわせればそうでもなさそうな・・・・・・笑。

例えばそもそも、犬の散歩をしていてそこら辺を飼い犬が掘り出したら、例え『ここ掘れワンワン』と言っても(言ったことには驚きそうですが・・笑)、普通リードを引っ張って無理やり先を急ぎそうなのに正直爺さんは、これに付き合ってあげちゃいます・・・・。

きっと、子供のように可愛がっていたからかなと・・・・。

そして、出てきた物が例え『魚の骨』でも、殺したりはしないばかりか、後のストーリーから考えると何度も付き合ってあげちゃうくらいのお人柄かと・・・・(その末、本当に大判小判を掘り当てちゃうかも?笑)。

一方、意地悪爺さんは、『吠える』=『利益』、『失敗』=『使えない』(現代社会っぽい?笑)のような
合理的な発想しか持っていなく、この先も、『臼を叩く』=『利益』、『灰を撒く』=『利益』と全てのチャンスを逃していくストーリーともとれるような・・・・。

その間にも、正直爺さんは怨むことなく、ポチを土に返し、木を育て、木で臼を作り、燃やされた臼の灰を撒くという一貫した『思いやり』努力みたいなものを続け、心豊かな時間だけでなく、財産まで手に入れていってしまうなんとも、海外のビジネス哲学書のようなストーリーかな?とも感じました。




最後に・・・。

アイウエアデザイナーの方々も、『メガネ』=『利益』や『量を作る』=『利益』というような安直ではなく、『パーソナルに似合う』、『美しく映える』や『注文受けてから生産』などかけ手や環境などへの『思いやり』が強いせいか、世界の多くの人々に愛用されています・・・・。

LOOPS爺さん手巻きで注文量を作るBOZのLOOPS。




ただ、僕はまだ、忙しい時、息子がごねても叱ってやり過ごしてしまいます・・・・・。
以後、正直爺さんに習い、気をつけます・・・・・・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。