スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
二種類の貝殻・・・?。
二種類の貝殻・・・?。


今回、僕がよく書く、『創造』が価値というお話です・・・・・。


theo創造左右非対称なのにキレイに映えるTHEOのOA。


皆さんご存知、日本昔話の『花咲か爺』というお話。

-簡単に-
正直爺さんが飼っている犬のポチが鳴いたところを掘ってみると、大判小判が出てきました。
それを見た意地悪爺さんがそのポチを借りて鳴いたところを掘ってみると、瓦や貝殻が出てきて頭きてポチを殺してしまった。

という悲しい冒頭部分を見てふと貝殻のマークでお馴染みのシェル石油の創始者であるマーカスサミュエル氏のお話を思い出しました。

明治4年にたった一人18歳でロンドンから日本に来て、あてもなく海岸にいたところ、貝殻を見て何やら装飾品になるものかと加工してロンドンの父に送っていたら、それがイギリス本国で人気が出て大成功し、その後に世界のタンカー王となり、初心である貝殻のマークを残したというお話。

この二つのお話を考えると、同じ貝殻でも価値は違うものかと・・・・。
そして、その違いは一つ、『創造』のみではないかと・・・・・・。

そして、その人達にとっても価値は違い、近所のポチまで殺めるほど『醜い』と感じる人と、かたや、『誇り高き初心のシンボル』と思う人と・・・・(『花咲か爺』は御伽話ですが・・・・笑。)


でも、マーカス氏のお話は有名な実話です。

もし、『創造』が価値でないならば、マーカス氏の貝殻は、意地悪爺さんの貝殻同様、『ゴミ』になってしまうのではないかと・・・・・。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(3) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
No.133 No subject
「想像」から「創造」

僕の仕事スタイルです。
2009/08/03(Mon) | bana | URL | Edit | top▲
No.134 bana様、コメントありがとうございます
素晴らしいです・・。


僕の場合、

『啓蒙』から『妄想?』へ、『妄想』から・・・・・・?まだ『創造』には届かず・・・・・・・・・・・・・です。

2009/08/03(Mon) | eyelwear | URL | Edit | top▲
No.135 No subject
「作る」と「創る」と「造る」

この言葉の意味を知るだけでも、ものづくりに奥深さを感じます。



S店長:"妄想族"
2009/08/03(Mon) | bana | URL | Edit | top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。