スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
取扱いではないのですが・・・パート2。
取扱いではないのですが・・・パート2。

今回も、当店取扱いではないデザイナーさんの作品についてです。

最近、”FLEYE”というデンマークのブランドのエージェントであり、デザイナーの一人であるというアキットさんが作品の紹介にいらっしゃいました。

僕がまだ繊細に映える意味が、イマイチわかっていたようなわかっていなかったような倉庫型テナントにいたころに検討に上がっていたブランドで、当時は勝手にこんな↓イメージでいました。
FLEYE勝手にイメージ

実際、ゆっくり見せていただくと、デザイナーAnnette Saust Estoさんの色彩センス、映え方など『やっぱりスゴイな』とあらためて感じました。

アセテートの使い方は、顔にしっとり魅力的に映える色遣いで、シェイプも無駄なく繊細に映え、チープな感じもぜんぜんなく、イイ感じでした。

メタルフロントフレームも、一見無難なフレームにみえても、繊細で強弱がついていて、コチラもチープな雰囲気がまったくしない上品な感じでした。

その上、絵心系?のセンスも豊かで、テンプルに書いてある絵みたいなものもメッポウウマイなと・・・・。

そして、なによりアキットさんから聞かせていただいたデザイナーAnnette Saust Estoさんの一言・・。
『女性は鼻のところに後がつくのを嫌がるから、軽くしたいの』
この言葉、僕の中で、ハウスブランドの多くが以上に軽いことの意味みたいなものを痛感させられました。

この”FLEYE”というブランドもまた、軽さ、キレイな映え方という、かけてに対する思いやりの詰まった、世界クラスのデザイナーのおひとりだということを実感させられました。


勉強させていただきました。
ありがとうございました。


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!





取扱いではないのですが。  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。