スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
福井リポートその八。
福井リポートその八。

今回は、25日16:30ぐらい?からです。
基本、メモ等とらず、頭のみで覚えて圧縮?しているので、少し時間等があいまいになってきました(笑)。

工場巡りは、この”EIKO”さんで、最後となります。
EIKO.jpg
今回も、”NOVA”の大久保さんのご紹介となります。
ありがとうございました。

メタルフレームの試作、量産までできる工場です。

昔ながらの鎧、リム、ブリッジ、蝶番、テンプルの構成をトコトン深く感じさせていただきました。

EIKOコマの角度付け
何を加工しているのか、見えないほど細かいものを加工しています。


EIKO角度づけ
よく見ると、角度が違うのわかりますか?

EIKOブリッジリム型加工
コレもまた、この機械の大きさに対してまた何を加工しているのでしょう?

EIKOブリッジリム型
ブリッジをリムにロウ付けするための”ミゾ”見たいな部分を加工してました。


EIKOパーツ削り
これまた、エライ小さい物を磨いています。



EIKO先セル曲げ
これもビックリで、先セル曲げです!!!!
耳にかかった感じに統一して折り曲げていきます!!
写真には写っていませんが、この横に先セルを温めるヒーターみたいな箱に眼鏡がぶら下がっていて、頃合みはからってこの”テンプル折り機”みたいなもので曲げています。

EIKOデモレンズ入れ
デモレンズを汚さない+傷つけないよう手袋はめて入れています。
スゴイ高級な雰囲気です。

EIKOガラ磨き
バレルです。
結構今回の工場見学では、多く魅せていただいた機械です。

EIKOロウ付け
ロウ付けです。
これもかなり面白かったです。
ほんの1滴ぐらいのロウをくっつけて、機械の熱で溶かしながら圧力をかけてつけるという作業なんですが、見ていると赤くなっていってしっかりくっつく不思議な工程でした。
接着面もボタッとしなくキレイです。

作業中、説明頂きありがとうございます。

EIKO研磨
そして、皆さんがやられているのが、メッキ前磨きです。
荒削りから順番に、細かく磨いてゆき最後はピカピカになっていきます!!


EIKO歪みチェック
そして今回、熱いところの一つ目は、工場長による検品!!

既存の治具以外にも、自分で作成されたという治具を使っての検品なんですが、工場長さんが『販売価格が高かろうと、安かろうと、ここで歪みをしっかりチェックします。』とおっしゃられていたのが、かなりの感動もんでした。

メイドインジャパン=ハンドメイドインジャパンで、いいんじゃないかと思えるくらいのこれらの作業工程は、かなりの仕上がりクオリティーで、”人の関わるモノの大切さ”を感じさせていただきました。


EIKOプロト
もう一つ、今回の目玉は、コチラです。
日本で3本の指に入るという、試作品製作(プロト)の職人さんです。
メーカーさんから受けたものを、1回形にするという仕事をされる方です。

その上で、量産できるか検討し、メーカーさんにもデザイン確認してもらって、初めて作り出すという重要な仕事です。



そして、『どんなものでも、手で作れないものはない。』とおっしゃっているそうです。

どうですか?この台詞・・・・・。熱いです!!

もともと、他県から職人を招き入れて商業を活性化させていた地方。
これは、他の地方も同じことだと思いますが、そういう人達が手で作ったものが、昔は売られていたそうです。

そんな方々が、街から消えてしまった現在に、こうしてそんな心を持った方々にお会いできたことを嬉しく思います。



EIKOの方々
今回、工場内を案内していただいた、お二方です。
そして、お忙しいところ、手を止めて説明してくれた方々、

本当にありがとうございました。





この後、17:30頃”NOVA”さんの事務所を見せていただき、福井駅へ・・・・。
NOVA会社
大久保さん、そしてご紹介いただいた井上さん、ありがとうございました。



”その八”まで続いた『福井リポート』も、次回25日18:00ぐらいからで、最後となります。
尻切れ?にならないよう、気合入れてきます!!お楽しみに・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!


福井リポート  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。