スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
番外編。アンティークサングラス。第3話・・。
番外編。アンティークサングラス。第3話・・。

前回、前々回の続きでこの特集最後となります。
しつこいようですが、このフレームは販売しておりません・・・。ごめんなさい。


最後はこのモデル!!

レトロMAX
これは素晴らしいです!!

レトロMAX立体
工法はわかりませんが、たぶん手間はかかっていそうです。

年代は、歴史書?でみると1960~1970年代にこのテレビカットみたいなモデルが出ています。

レトロMAX蝶番
5枚蝶番でこの劣化、古そうです!!

レトロMAXテンプル
前のオーナーさんの顔幅は広めかな・・・。

レトロMAXファンデーション
古いファンデーションがついているので女性の可能性が高いです。
そしてヨーロッパの人のわりに鼻幅が狭い方では・・・。

レトロMAX刻印
ブランド名みたいのが書いてあります。
”CURRENA FRANCE”?

調べても出てこないです。




”U”がよくみると丸いです。削れちゃってる?



もしかして、”O”かな・・・。



正解みたいです!!
”CORRENA”というものが、似たようなデザインで、1960年代にフランスに存在しています。
有名無名はわかりませんが、そんなに高くなくでています。

当時ならやはり手間がかかっているのでは・・・・。
(今なら機械でできそう・・・。)

レトロMAXかけ
これは、かなりウマイ感じがします。置いてあると変ですが・・・。
前から見ると厚いフレームなのに、テレビカットで生地が薄くなり、べっ甲カラーがいい色だしてます。
シェイプもカッコよく、無駄なく感じます。
当時の2番煎じもしくは、コピー商品かどうかはわかりませんが(歴史は勝てば官軍なので事実は不明。)、かけるとかなり高級感のあるデザインかと・・・。

出数は正直わかりません。




こんな風に良い作品が、また再びなくならないよう、自分のできる限り頑張りたいと思います!!





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!


その他  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。