スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
Eye'DC V666。
Eye'DC V666。

V666本体

長四角のアセテートの枠をシートのフレームではさんだ作りになっているモデルです。
かけ心地は軽すぎるくらいで、でもEye'DCがよく使う吸い付きの良いシリコン鼻パッドと、フィッティングをすれば、ずり落ちなどほとんどないくらい軽くそしてフィットするスゴイフレームです。



ここまでは、”作り”のお話ですけど、”創り”もすごいんです。

スクエア(四角)なレンズシェイプは、割とかたい雰囲気や、サイバーな愛情っけのない雰囲気になりがちですが、チョットの丸みと、なんとなく下がった感じなせいか、優しくあいらしい雰囲気になります。

その上、透けるアセテートを使いシートメタルのギミックが、薄っすら見えて、どこと無く上品に演出しているところなんかは、常人の発想を超えたデザインかと・・・。



他人から見たイメージ。
V666他人から見る
ただの四角のアセテート張りのフレームなのに、なぜかチープでないスゴサ、伝わりますか・・・。




色々な形のあるEye'DCですが、さりげない色気を演出するという1貫したスタイルには、ホント不思議としか言いよう無いです・・・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

Eye'DC 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。