スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
強すぎるほどの線。第一話。
強すぎるほどの線。第一話。


今回、フレームが顔に加える”線”というものに着目してみます。

その中でも、最も強く印象を与えるのが、当店取扱いでは、カトラー&グロスです。
最初に、ベストセラー”0690”を見たいと思います。

0690カト
正直、”線”がものすごくしっかりしています。
とくに鼻の部分(ブリッジ)の厚さといったらかなりのものです。

ハッキリしたしっかりとした”線”は、”なんとなくの線”よりデザインするのが最も難しいと思います。
その分、美しくデザインすることができれば、人から見た時の雰囲気が増すものだとも思います。

『最近こういう眼鏡してる人多いよね』という切り口ではなく、”0690”というモデルの人から客観的に見た感じをみていきたいと思います。

0690かけて


このモデルはとくに近くで(すごく鏡に寄って)見るとかなり”線”の濃さが気になりますが、こうやって若干離れて見れば、雰囲気ある美しい眼鏡になります。

やっぱり、洋服と同じように離れてみる事をオススメします。
そうすることによって、この”線”がしっかりしてキレイなラインであることの意味や、ベストセラーであることの意味をよりご理解いただけるかと・・・。


★★★★★12月と年末年始の営業について★★★★★★★★★★★★★

12月24日(水)は水曜ですが、休まず営業いたします。
(営業時間 10:30~21:00)
12月31日(水)と1月1日(木)は、お休みさせていただきます。


いつも水曜お休みで・・・という方、この機会にぜひ遊びにおいでくださいませ。

なお、eye'l'wearでは『大切な方へプレゼントとして眼鏡を贈りたい』というお客様に、ちょっとしたご協力もさせていただきます。
詳しくはコチラ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ















CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。