スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
セルフレームのデザインの比較。
セルフレームのデザインの比較。

普通の安価なセル(アセテート)フレームと、ハウスブランドのセル(アセテート)フレームの価格差は、正直、かなりあります。

同じ材質を使っていながら、かなりの価格差?モノによっては、まるっきり同じ会社のアセテートなのに、これまたかなりの価格差があります(笑)。

工場の方に聞くと、『今ならまるっきり同じものは作れる』と豪語してました。
そこは、法律?もしくは、人道的理由?、プライド?か何かで少し変えなければならないそうですが、僕から見ると眼鏡に対するその”少し”は、非常に大きな差だと思っています。

セルフレームの眼鏡デザインは、生地の色、それに対するデザイン、仕上げの磨き、レンズのシェイプ、枠部分のデザイン、テンプルのデザインなど、僕にもまだわからないほどの要素がバランスよくつくられて、初めて上品な年齢がいってもかけられるデザインになると思っています。

僕が、よく言う”良いもの”は『素材ではなくデザイン。』ということです。




比べてみます!!

当店で少しだけある安価なフレームと、ハウスブランドのフレームをダイレクトではなく、鏡越しに少し遠目で、比較してみます。(なぜか、客観的に見える。)

似たデザイン
左が、安価で、右がBOZのフレーム。
色が違うので若干比べにくさはあるものの、基本的に似たデザインフレーム。
30歳の彼女でこの差です。
例えば、左のデザインでべっ甲で作ったとしても、素材価値はありますがかける人の上品さは、右のデザインにはかなわないかと・・・・。


生地の色を応用しているものは・・・・。
赤セル
左が安価、右がEye’DCです。
後から気付いたんですけど、左の眼鏡が若干下になってます(ただのミスです・・・。)
というわけで、フレームの映え方のみご注目下さい。
輪郭の雰囲気、眼鏡全体の立体感など俄然ハッキリわかると思います。
彼女の年齢より上になるほど、その差はなぜかもっと感じることと思います。
これでも、実際左のフレームは、僕がコンパウンドで磨きを重ねたのにコンナ感じです。


まだまだ色々ものがでてくるとは思いますが、どんな形状であろうが、名前あるなし(BOZ、Eye'DCはありますが。)にかかわらず、実力あるデザイナーのものは、やっぱりスゴイです・・・・。




★★★★★12月と年末年始の営業について★★★★★★★★★★★★★

12月24日(水)は水曜ですが、休まず営業いたします。
(営業時間 10:30~21:00)
12月31日(水)と1月1日(木)は、お休みさせていただきます。


いつも水曜お休みで・・・という方、この機会にぜひ遊びにおいでくださいませ。

なお、eye'l'wearでは『大切な方へプレゼントとして眼鏡を贈りたい』というお客様に、ちょっとしたご協力もさせていただきます。
詳しくはコチラ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ

その他  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。