スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
二番煎じの流行モノ・・・。
二番煎じの流行モノ・・・。


僕が、眼鏡業界に足を踏み入れたころの一般的流通の紳士もの眼鏡は、
ナイロール旧コンナ感じでした。

そして、おしゃれな物は、
ナイロールニューコンナ感じかな・・・。

さらに、おじいちゃんとかのもので、
サーモント
ちなみに、このおじいちゃんものでさえ、5,6店舗廻らなければないぐらいな感じでした。





”ありそうな空想の話”あくまで空想です。
例えば、そんな市場にオシャレなある人が、A.Mというブロ-バー眼鏡を見てビックリしたとします。
でも、人は新しいデザインを見ると、よほど似合って美しくないと買うまでには至らないものです。
そしてその人は、今までの固定概念を超え、美しく似合う作品を買うに至ったとします。
その人のまわりの人たちにとっては、ただひたすらオシャレな眼鏡に感じたに違いありません。
そんなクチコミが広がってゆく中、企業も無視できなくなります。
そして、いろいろなメーカーが、少し変えて似たような物をだし、宣伝します。

と、コンナ話が現実(あくまで空想です。)だとしたら、最初に”美しく似合うようにデザインされたもの”と、”少し変えて似たような物”との差は、歴然だと・・・。

顔をイメージし、無駄をそいでゆくデザインのものと、
そのデザインを見ながら、無駄をつけてゆくものということです。

現実として、これまで市場に存在しなかったブローバーは、今現在大量にでまわっています。

これを僕は、『流行が終わるとかけられないんじゃと・・・。』

しかし、オリジナルのものは、基本的に似合うよう無駄をそいだものだけあって、わざとらしい癖が無く、永遠に美しくあるとも思います。
例えば、タンスの奥から、おじいちゃんの眼鏡をみつけてそれをかけて歩いたら、それがまた流行りだすように・・・。


最後に・・・。
今は亡き父は、そんな時代を戦ってきた人でした。
そして僕は父を、世界中誰よりも尊敬しているつもりです・・・。
が、そんな時代で仕事に生きた父は、量販店信者でした。
僕は、良いものは再利用するほうなんですが・・・。
服服服服
モノは良くて、サイズも合うのですが、デザインがその時、その時の流行りモノのような・・・・。

僕は、地球温暖化を促進させることになってしまいそうです・・・・・・。
(一応、2着はお直しして着ています。)







ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ





その他  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。