スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
コンセプトの由来のお話。
コンセプトの由来のお話。

コンセプト

しっかりとした自分をもった人に、
真似物でない本物(オリジナル)のパートナーを提案し、
その両者の仲をとりもつのが役目である。


と、いうものなんですけど・・・・・。


由来

今よりさらに未熟だったハウスブランドもなかったころ、僕は営業っけの強い性格で、”売る人”が一番エライんだと思っていた時代がありました。
それは、お客様に頭をさげ、さらに宣伝し、度数を合わせ、信用をしてもらうというプロセスが、非常にたいへんだと思っていたからです。育った時代が量産化の時代で、なんでもかんでも効率化で、機械を持っていれば後は誰でもつくれるという設備投資時代(?)のはしりみたいな時代ということもあって・・・。

当時、うちの父によく『そういうものじゃない!!』と言われていましたが、世代も違うこともあってか、解決のないただのけんか(笑)が続きました。



ハウスブランドに出会ってから、
なぜか僕の接客は、ブランドの説明とかけてもらうだけという淡白なものになり、たまにスゴク仲良くなったお客さんに、取扱いブランドでない商品についてその良さを熱く語ったり(笑)して、当時のそれとは全く異なる形になっていることに気付いたのです。
『あれっ何やってるんだろう?』と・・・・。
コンセプト
”売る人”と”創る人”、そして”買う人”というものの意味を痛感させられた僕は、本物(オリジナル)なデザインをするデザイナー達の存在に、流通の本質みたいなものを教えられたような気がしました。


お客様は似合う眼鏡を買うのであって、決して”売る人”だけがエライわけではないと・・・。


そして、このコンセプトが生まれました。


最後に・・・。
当たり前のようですけど、結構今の世界だと忘れがちな感じがします。
(僕もわかってなかったんですけど・・・笑。)

現在は、お店の名前をテレビCMしたり、ちいさい市場で特化合戦を繰り広げたり、何を売っているのかよくわからなく思えます。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ



お店情報  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。