スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
B級映画から学ぶ??
B級映画から学ぶ??

突然、関係の無い話で申し訳アリマセン!!

僕は、恐竜が幼少の頃より大好きでした。
(といっても僕は、名前系統の暗記ものが苦手なので、詳しいとか言うものではなく、ただ”好き”と言うジゲンですが・・・。)

フクイサウルス
フクイサウルスのつもり・・・。

恐竜を使っている映画は、何気にあるんですけど、そのほとんどが”B級映画”といわれるものばかりです。

だからか一流映画がわかりやすく、むしろ1シリーズの映画しか一流とは言えないんじゃないかと思えるほどです。

今、映画はちゃんと撮れていて当たり前で、メッセージ性、アート性がプラスされているぐらいでないと『面白い』とは言わない世の中だと思います。
しかし、恐竜系のB級映画は、本当に監督の実力、予算、俳優の実力がものすごくハッキリわかります。

一昨日、僕が観た恐竜B級映画は、正直、映像、カメラワーク、シーンのカット、俳優、シナリオともに誰が観てもきっとどうしようもなく思いそうで、一流映画が存在することの”ありがたみ”みたいなものを感じさせられました(笑)。

僕が思うに恐竜映画は、
一に、ソノモノが完全にはわからない(色、肌の質感、動き等)、
二に、SF?になる(実写が不可能、ストーリーも非現実的、見えないものとの演技)、
三に、なのでお金がかかりそー(笑)。
と創作の要素がすごく強いと思うので、難しそうです。

でも、わかっていても恐竜映画を借りてしまいます(笑)。
そして新たな発見からのまた違う”恐竜デザイン”みたいなものを期待してしまいます。

もし、興行収入がなくなって、一流スタッフがいなくなったら『嫌だな』と思う今日この頃です。



最後に・・・。

日本で一番恐竜の化石がでてきているのは、”福井県

福井県といえば、”眼鏡

フランスの眼鏡の産地と言えば”ジュラ地方

ジュラと言えば、”恐竜

恐竜好きな眼鏡屋と言えば”eye'l'wear

運命的なものを感じます・・・・・・。
(最後は、コジツケでした、失礼しました・・・・。)





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ

その他  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。