スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
ハウスブランドの色??
ハウスブランドの色??

ハウスブランドといえば、豊富な色バリエーション。
音楽で言えば、造形、繊細さをドラム、ベースと考えると、色は、音階のイメージの強いギターみたいなもの?

ハウスブランドは、二種類ぐらいの色をあわせるのが多いです。
よく日本人は、カラーは似合わないと言いますが、本当にそうでしょうか?
ヨーロッパには、白人、黒人、ハーフなどなど、イロイロな肌の色が存在すると思います。


というわけで、色はイマまで感覚で提案させていただきましたが、ちょっと深ぼってみます。
(本当は感覚が一番とは思いますが・・。)
僕っぽいやり方で・・・。





デザインとして、そして、顔の色として先入観を消せるよう工夫してみました。

なんとなく
まず、これは、黒と白。
デザインとして見ると、なんともダサい感じが・・。



パーソナル単色
一見、同じ配色に見えますが、ベースの色によって若干変えることで、上品な雰囲気になったと思います。



テオっぽく・・・。
テオ色
全部、紫と黒の二色にしてありますが、合うベースが結構多いかなと・・・。
そして、おしゃれな感じが・・・。



Eye’DCっぽく・・・。
アイディ色
これもまた、全部同じ構成の、茶と緑にしましたが合うベースが多いですね!



J.F.REYっぽく・・・。
JF色
表にピンク、裏にしろで、合う合わないはともかく、ピンクがどれも上品にでている感じが・・・。
ベースの色をリセットしている感じです・・・笑。
J.F.REYらしいかな・・・?


これが、僕から見たハウスブランドの色です。
色まで、よく考えられていると思います。



最後に・・・。
たぶん、アランミクリ、アンバレンタイン、ファースアファース、ゼンカなどなども独特の色構成が・・・。
色、フレームの厚みバランス、どこに配色するか、造形と、見ていくと本当に凄まじいです。

世界はスゴイ!!



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ

トライ&エラー  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。