スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
CUTLER AND GROSSを見る!!
CUTLER AND GROSSを見る!!



ヨーロッパのデザインの歴史に、よくでてくる業界を変えた”ヒッピー文化”。

破れたジーンズやルーズなフォルムなど、それらをも飲み込むデザイナー達。
今では、ハイファッションのコレクションのひとつ。



僕から見たカトラー&グロスもまた、
アメリカ発信のウェリントンやボストンなどのデザインを、ハイファッションの一つとさせた一ブランドではないかと・・。

ロンドンのナイツブリッジという場所で、目の肥えたお客様を相手に、多くのベストセラーをつくり、新作も出し続ける彼らの作品は、他にない強い存在感を感じさせます。



しっかりとした”線”

カトら僕


作品を見ているとどれも、クッキリしっかりとした線を感じます。
線がしっかりしていると言えば、THEOも確か同じようなことを言っていたような・・・。
線をしっかり出せばごまかしがいっさい通用しなくなり、存在感がハッキリするけど変なシェイプになるとかなりダサくなる。

THEOもそうなんですけど、ハッキリするとなぜか、高級感がます感じがします。
(最初は理解しづらくはなりますが・・。)

カトら私

黒でなくともハッキリ!!

今、女性っぽいモデルがないのですが、こんなのもありかと・・。

今回の展示会で、女性っぽいモデルと、ユニ(男女いけそう)のベストセラーモデルを注文しましたので、ご期待下さい!!(僕も楽しみです!!)




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ

CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。