スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
CUTLER AND GROSSを知る5。
CUTLER AND GROSSを知る5。


このシリーズは今回で、最終話となります。

今回は、CUTLER AND GROSSの1969年から2009年までの40年間について触れられている本の「FORTY YEARS OF VISION AND STYLE 1969-2009」の一部をちょっとだけ、訳してもらいました。
※あくまで一部で、その上、訳はスタッフ美由紀の訳したものです。



カトラー氏の言葉(美由紀訳)


----カトラー&グロスの未来は?

それはとても扱いにくい質問で、おそらく最高の答えは、昔グロス氏と私が最初に
インスパイアされたことをもう一度思い出すことだろう。

グロス氏と私が今までずっと一緒にうまくやってこれた理由は、私たちがお互いの
やり方を本能的によく分かっていたからだろうと思う。

私は技術者、彼はテイストメーカーで、二人のその才能がうまくハーモニーになった。
もちろん、お互いに忍耐はとても重要だった。

私たちが過去に事業を拡大するのをためらわせたのは、製品---素晴らしいディテール
への私たちの愛情や、すぐれたクラフトマンシップへの情熱---の妥協なしに会社が
大きくなることはできないという懸念だった。
グロス氏はいつも言っていた。「マスマーケットへの製品をやるべきではない。
それは私たちがやることではない」
私たちが待ったのは正しかった。
しかし今、会社は成長し、事業のある局面では現代的に変化しながらも、私たちの製品に
ついて誠実であるための新しい方法を私たちは見つけてきた。
周囲をもっと信用することも学んできた。


今日、私たちはデザインとその名に誠実であり、しかしもっとより多くの人たちにその
素晴らしさを感じてもらうこともできる・・・・。


以上です。



この他にも、いろいろな著名な方とのエピソード的な内容や、面白いことなどあるらしいです。
とても、カトラー&グロスを知ることのできる本だと思いますので、ご興味のある方はお店にてチャレンジされてみて下さい。


またそのうち、また違った形で特集するとは思いますが、今回のシリーズはここまでです。




お読みいただきありがとうございます。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。