スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
CUTLER AND GROSSを知る3。
CUTLER AND GROSSを知る3。


今回は、アメリカで行われた眼鏡展示会「ヴィジョンエキスポ」にてのカトラー&グロス、デザイナーマリーさんのインタヴューをリンクします!!
動画もついていますので是非ご覧下さい。


コチラ!


そして、今回のウチのブログにてスタッフ美由紀の頑張ってくれた日本語訳の書き起こしを付けておきます!!

ただ、本人いわく、そこまであっているかはわからないということで、英語の書き起こしもくっつけておきます。
英語に詳しい方はそちらをお読みください。



Marie Wilkinson about Cutler and Gross

冒頭文

Cutler and Gross is without doubts one of the most remarkable brands in the industry.
It has a long history and solid roots in London and a very own and recognizable style.
Just like most other designers Marie Wilkinson don’t like to call that vintage.
For Cutler and Gross it’s just what they have always done.
Listen and see where and how it all started,
learn to know the new Martin Margiela collection and
some about the new themes and inspiration for next season…

カトラー&グロスは疑いなく、産業界においてもっとも注目すべきブランドのひとつである。
C&Gは、ロンドンで長い歴史と確固たるルーツを持ち、独自の特徴的なスタイルを持っている。
他の多くのデザイナーがそうであるように、マリー・ウィルキンソンもそれをvintageと呼ぶのを好まない。
C&Gにとって、それはただ単に彼らがいつもやってきたことだというだけである。
C&Gがどこでどう始まったかを聞いてみよう。
マルタン・マルジェラとの新しいコレクションや新作のテーマ、次のシーズンのインスピレーションについて…。





---------マリーさんインタビュー------------------------------


Legend goes that Mr.Cutler and Mr.Gross met at the University when they were both studying to the opticians.
And Mr.Gross told Mr.Cutler how to win at poker. Isn"t that great?

They have been partners for 40 years, and now they handed design management to me.
I've only been an apprentice for 25 years, so finally I've learnt enough to do the work.
And I work with a great team, we have a creative director Monica who does the collection.


Our theme is the mermaid and the naval officer so we have very feminine cats eyes,
from kittens to cats to cougars, thats how we go for girls. And for men we have strong,
very heavy shouldered glasses.


Cutler and Gross has been always vintages, isn't it?

Well we are 40 years old so we have always kind of done our own thing so maybe it is vintage for some people
but for us it is just Cutler and Gross. So we have always tried to stay true to our spirits to
put some passion and some personality into the glasses that is what we try and do.


And we have done a collaboration with the Maison Martin Margiela. That is our big news
so that will be shown publicly on Friday at their show. And there are amazing concepts,
it was a lot of fun, very very difficult to do, but a lot of fun.
And they are beautiful and we are very very proud.

----------------------------------------

C&Gの伝説は、カトラー氏とグロス氏が互いに眼鏡屋を目指して学んでいたとき、大学での出会いから始まったの。
グロス氏がカトラー氏にポーカーで勝つ方法を教えたのよ、すてきでしょ?

彼らは40年間パートナーであって、今デザインマネージメントは私にまかせてくれているわ。
私は25年間ただの見習いだったのだけれど、なんとかやっと一人前に仕事ができるように。
今はコレクションを創るクリエイティブディレクターのモニカもいて、素晴らしいチームと仕事をしています。

今回のテーマは「人魚と海軍の将校」で、女性向けのモデルは、女性らしいキャッツ・アイ、子猫から猫、
猫からクーガー(ピューマ)へ。
男性には、強くて、とても重厚な肩をした眼鏡。


(インタビュアー)カトラーアンドグロスはいつもビンテージだよね?

C&Gは40歳だけれど、いつも私たちは自分たちのやることをやっているだけ、それがある人々にとっては
ビンテージであるかもしれないけれど、私たちにとってそれはいつもカトラーアンドグロスであるというだけ。
私たちは常に、「情熱とパーソナリティを眼鏡に」という私たちの精神に忠実であろうと努力しています。

そして今回メゾン・マルタン・マルジェラとのコラボレーションをしました。
この大ニュースは、金曜日にマルジェラのショーで公式に発表されます。
素晴らしいコンセプトで、とても楽しい、困難もあったけれどとても楽しかったわ。
美しいコレクションでとても誇らしく思っています。





以上。




僕は英語がさっぱりなので、とても助かりました・・・苦笑。

ちなみにマリーさんのこの髪型は、眼鏡したまま切ってもらっているそうです。


展示会等でお会いするマリーさんはいつも英語のさっぱりな僕に対して、ダーっと楽しそうに眼鏡のデザインについて語るんですが、不思議とそれで交信ができている錯覚?に陥りそうなほどの想いを感じる?日本で言うと子供のような目を持った人な印象を僕は感じてます・・・笑。




僕個人的にもコレ読めてよかった・・・・感謝です。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。