スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
CUTLER AND GROSS 1022。
CUTLER AND GROSS 1022。

1022本体
今回は、カトラー&グロスの1022Petrolです。
ちなみにカラーのPetrolは青と緑の中間みたいな?色です。


フロントデザインをみると、とてもどんな風に映えるか全くわからなく感じるような・・・?。
前々回の”他人から見たイメージ”に引き続き、この作品もまた面白い(新しい?)と思った作品の一つです。


でもこう見るだけでも、なにかを感じれるような・・・・。
前々回の全体的に角ばった感じの作品と比べても、レンズシェイプの丸い感じとフレーム自体もパイプのように丸い印象、でも丸じゃないというまた違った作品かと・・・。

そして色的にも映えがとても気になる作品かと・・・・。





他人から見たイメージ。
1022かけ
僕の目の小ささは置いといて(苦笑)、僕の顔の雰囲気がフレームに良い意味で引っ張られているような・・。
印象は上部にある感じで、そこから垂れた印象なんだけど、丸い・・・・?。

色的には、写真が暗いのであまり見やすくはありませんが、部屋の中などではこのまま、外に出ると色みが見えるぐらいな絶妙なバランスの色です。(太陽に透かされた時は、上のフレームの写真のような色になるとは思いますが、フレームのすぐ後ろには顔がくるので、たぶんそこまでの色になるのは鎧部分ぐらいかなと・・・。)
※色が白い人なら飴のような感じの深緑に・・・?。

正確には何と言ったらいいのかわからないんですけど、とにかく全体的にしっかりしたイメージ、ハッキリした雰囲気のある作品かと・・・。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978
スポンサーサイト

CUTLER AND GROSS 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
麦と大地さん。
麦と大地さん。

今回は、ひさしぶりの荒川沖ショップ探訪です。

最近、昨年に荒川沖西口のプティエテさん、ヘアカラメルさんの並びにオープンしたパン屋さん、”麦と大地”さんをご紹介させていただきます。

麦と大地さん

もともと荒川沖西口駅周辺にパン屋さんがなかったので、個人的にも楽しみにしていて、今では、小腹が空いた時や朝時間の無い時などなど、ちょこちょこお世話になってます。


麦と大地さんガーリック


麦と大地さんパン


麦と大地さんライ麦


全粒粉を使用されているそうで、食物繊維や鉄分など多く含んでいるそうです。



食べ物を載せると、なぜかおなかが空いてきます・・・・。





ショップデータ
荒川沖西2-1-1さらさ荒川沖1F

水曜定休
9:00~19:00 日曜のみ17:00閉店

ショップ探訪in荒川沖  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSS 1015。
CUTLER AND GROSS 1015。


1015本体
久しぶりのカトラー&グロスの他人から見たイメージなんです。

まず今回、面白い(新しい?)と思った作品からです。
写真は、1015の黒です。

シェイプに角がある感じの作品でラインもクッキリした感じです。

個人的に手に取ったときから気になった作品です。





他人から見たイメージ。
1015かけ
ピシッとしているのですけど、アクセントのあるシェイプなせいか、カッコつけすぎない?というかなんというか・・・?。


表情のあるとても面白い作品かなと・・。






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978




CUTLER AND GROSS 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
J.F.REYの新着。
J.F.REYの新着。


入荷2月24日
1本だけ送られて来たわけですが、この1本だけで海を渡って来たという感じがなんとも・・・。



というわけで、今回、上陸?したのはJ.F.REYのJF2372の茶?銀?です。
JF2372茶銀
JF2371より大きいレンズシェイプで、フロントの色は茶?と書きましたが、黒と茶に近いグレー?だと僕は感じてます。そして、後ろは銀?なんですが、実際パッと見でいうと、黒、銀、黒と感じられる方が多いのではと・・・。


写真ではわかりづらいのですが、テンプルのアセテートもよーく透かして見ると、こんな生地を採用したんだと
思うような感じです・・・。








ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

J.F.REYについて。  CM(0) TB(0)
THEO入荷。
THEO入荷。


今回、1本だけですが入荷情報です。

前にウチにありました、THEOのパージャンのピンクシャイン?に深い赤?です。



初回にとった時、僕は初め、さっぱり良さがわからなかったのですが、お客様が似合った瞬間に驚かされた作品だった覚えがあります。



PERSIAN.jpg
この写真では色がよく出ていませんが、すごくキレイな色です。
置いてあるととんでもない形に見える方な?作品かと思いますが、まとまるとホントにキレイな映え方をします。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

THEOについて。  CM(0) TB(0)
J.F.REY BOZ OXYGENパート2。
J.F.REY BOZ OXYGENパート2。

OXYGENパート2本体
今回は、J.F.REYはBOZのOXYGENのアズキ色?桜色?です。

色のあわせがなんか日本っぽい?感じで、ちょっとパステルっぽさもある暖かい感じの色のような・・・。


置いてあってもキャッチーな色なんでかけるとどうなのか?気になる作品でもあるような・・・・?。








他人から見たイメージ。
OXYGENパート2かけ
メタルの組合せで色を変えている部分もあるのが関係あるかはわかりませんが、コントラストとデザイン上の奥行きがキレイに映えている感じがします。
変に派手にならず、目尻の月のようなデザインが下のメタルの明るいカラーのせいか、程よくうきでて活かされているような・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

J.F.REYについて。  CM(0) TB(0)
JF2371パート3。
JF2371パート3。




カトラー&グロスの特集を続けてやってきたのですが、J.F.REYの新着分の「他人から見たイメージ」を掲載していなかったので、今回はJF2371の茶?と黄緑メタリック??です。




JF2371パート3本体
この前に入荷した、銀?茶?と青?茶?の色違いです。

銀茶が古いイメージな感じなら、青茶は新しいイメージと前に書いたのですが、今回のこの色はクッキリイイ色?と言う感じかな?と・・・・。

他の色より、存在感が強いような感じがします。

でも色合いがイイというかなんというかで、落ち着いた映え方をするような・・・・?。



このシリーズのテンプルはどれもシンプルなんだけど、シェイプがキレイなのとアセテートがキレイという感じで適度な存在感がある感じもします。







他人から見たイメージ。
JF2371パート3かけ
あいかわらず、僕の顔は置いておいて(苦笑)、ウチにある他のモデルより存在感強めなのは、見て取れるものかと・・・・。
色の映えはいつもながら不思議と絶妙で、後ろの黄緑メタル色?も変に目立つことなく溶け込みながらイイ色感?を出しているところはスゴイなと・・・・。



茶という色を使っても、配置やもう一つの色次第でホントに感じが変わるものだなと・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSS新着。
CUTLER AND GROSS新着。




ここまで、カトラー&グロスの特集をやってきたのですけど、今回は、カトラー&グロスの新着です。

久しぶりの新着に僕も正直、とても楽しいのが本音です・・・・じっくり見させてもらっただけに・・・。


まず最初は、お馴染み0692のDark-Turtle、Brown-Cream-Horn、Dark-Blueです。

0692DT.jpgDT


0692BCH.jpgBCH

0692DBL.jpgDBL


そして、左右違う玉型の0942Inkです。
0942ink.jpg0942ink





上から、0932Ink、0932Dark-Turtle、0876Black、0876Dark-Turtleです。
0876と0932




上から、0696Black、0928Black、0991Beige-Horn、0991Dark-Turtleです。
0991と0696と0928


1015と1022
そして、最後は上から、1022Petrol、1015Blackです。


※素材はアセテートかメタルミックスで、表記はカラーです。




後ほどゆっくり書いていきます!








ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSSを知る5。
CUTLER AND GROSSを知る5。


このシリーズは今回で、最終話となります。

今回は、CUTLER AND GROSSの1969年から2009年までの40年間について触れられている本の「FORTY YEARS OF VISION AND STYLE 1969-2009」の一部をちょっとだけ、訳してもらいました。
※あくまで一部で、その上、訳はスタッフ美由紀の訳したものです。



カトラー氏の言葉(美由紀訳)


----カトラー&グロスの未来は?

それはとても扱いにくい質問で、おそらく最高の答えは、昔グロス氏と私が最初に
インスパイアされたことをもう一度思い出すことだろう。

グロス氏と私が今までずっと一緒にうまくやってこれた理由は、私たちがお互いの
やり方を本能的によく分かっていたからだろうと思う。

私は技術者、彼はテイストメーカーで、二人のその才能がうまくハーモニーになった。
もちろん、お互いに忍耐はとても重要だった。

私たちが過去に事業を拡大するのをためらわせたのは、製品---素晴らしいディテール
への私たちの愛情や、すぐれたクラフトマンシップへの情熱---の妥協なしに会社が
大きくなることはできないという懸念だった。
グロス氏はいつも言っていた。「マスマーケットへの製品をやるべきではない。
それは私たちがやることではない」
私たちが待ったのは正しかった。
しかし今、会社は成長し、事業のある局面では現代的に変化しながらも、私たちの製品に
ついて誠実であるための新しい方法を私たちは見つけてきた。
周囲をもっと信用することも学んできた。


今日、私たちはデザインとその名に誠実であり、しかしもっとより多くの人たちにその
素晴らしさを感じてもらうこともできる・・・・。


以上です。



この他にも、いろいろな著名な方とのエピソード的な内容や、面白いことなどあるらしいです。
とても、カトラー&グロスを知ることのできる本だと思いますので、ご興味のある方はお店にてチャレンジされてみて下さい。


またそのうち、また違った形で特集するとは思いますが、今回のシリーズはここまでです。




お読みいただきありがとうございます。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSSを知る4。
CUTLER AND GROSSを知る4。


カトラ雰囲気+本
写真は、カトラー&グロスからいただいた”Forty Years Of Vision And Style”という本と0703です。
本は、ゆっくり訳してもらいながら読んでいるのですが、そのうち少しでもお伝えできたらと・・・。
(お店にあるので、読める方は読みに来てください・・・。)


今回は、僕の解釈ぬきにかけたところではないですけど、写真のみで・・・・。




カトラカラー+ディテール





カトラカラー+ライン

たまには、かけたところはご想像におまかせ?というのも・・・・。
(ブログの中にはこれらをかけたところがございますが・・・苦笑)





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978





CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSSを知る3。
CUTLER AND GROSSを知る3。


今回は、アメリカで行われた眼鏡展示会「ヴィジョンエキスポ」にてのカトラー&グロス、デザイナーマリーさんのインタヴューをリンクします!!
動画もついていますので是非ご覧下さい。


コチラ!


そして、今回のウチのブログにてスタッフ美由紀の頑張ってくれた日本語訳の書き起こしを付けておきます!!

ただ、本人いわく、そこまであっているかはわからないということで、英語の書き起こしもくっつけておきます。
英語に詳しい方はそちらをお読みください。



Marie Wilkinson about Cutler and Gross

冒頭文

Cutler and Gross is without doubts one of the most remarkable brands in the industry.
It has a long history and solid roots in London and a very own and recognizable style.
Just like most other designers Marie Wilkinson don’t like to call that vintage.
For Cutler and Gross it’s just what they have always done.
Listen and see where and how it all started,
learn to know the new Martin Margiela collection and
some about the new themes and inspiration for next season…

カトラー&グロスは疑いなく、産業界においてもっとも注目すべきブランドのひとつである。
C&Gは、ロンドンで長い歴史と確固たるルーツを持ち、独自の特徴的なスタイルを持っている。
他の多くのデザイナーがそうであるように、マリー・ウィルキンソンもそれをvintageと呼ぶのを好まない。
C&Gにとって、それはただ単に彼らがいつもやってきたことだというだけである。
C&Gがどこでどう始まったかを聞いてみよう。
マルタン・マルジェラとの新しいコレクションや新作のテーマ、次のシーズンのインスピレーションについて…。





---------マリーさんインタビュー------------------------------


Legend goes that Mr.Cutler and Mr.Gross met at the University when they were both studying to the opticians.
And Mr.Gross told Mr.Cutler how to win at poker. Isn"t that great?

They have been partners for 40 years, and now they handed design management to me.
I've only been an apprentice for 25 years, so finally I've learnt enough to do the work.
And I work with a great team, we have a creative director Monica who does the collection.


Our theme is the mermaid and the naval officer so we have very feminine cats eyes,
from kittens to cats to cougars, thats how we go for girls. And for men we have strong,
very heavy shouldered glasses.


Cutler and Gross has been always vintages, isn't it?

Well we are 40 years old so we have always kind of done our own thing so maybe it is vintage for some people
but for us it is just Cutler and Gross. So we have always tried to stay true to our spirits to
put some passion and some personality into the glasses that is what we try and do.


And we have done a collaboration with the Maison Martin Margiela. That is our big news
so that will be shown publicly on Friday at their show. And there are amazing concepts,
it was a lot of fun, very very difficult to do, but a lot of fun.
And they are beautiful and we are very very proud.

----------------------------------------

C&Gの伝説は、カトラー氏とグロス氏が互いに眼鏡屋を目指して学んでいたとき、大学での出会いから始まったの。
グロス氏がカトラー氏にポーカーで勝つ方法を教えたのよ、すてきでしょ?

彼らは40年間パートナーであって、今デザインマネージメントは私にまかせてくれているわ。
私は25年間ただの見習いだったのだけれど、なんとかやっと一人前に仕事ができるように。
今はコレクションを創るクリエイティブディレクターのモニカもいて、素晴らしいチームと仕事をしています。

今回のテーマは「人魚と海軍の将校」で、女性向けのモデルは、女性らしいキャッツ・アイ、子猫から猫、
猫からクーガー(ピューマ)へ。
男性には、強くて、とても重厚な肩をした眼鏡。


(インタビュアー)カトラーアンドグロスはいつもビンテージだよね?

C&Gは40歳だけれど、いつも私たちは自分たちのやることをやっているだけ、それがある人々にとっては
ビンテージであるかもしれないけれど、私たちにとってそれはいつもカトラーアンドグロスであるというだけ。
私たちは常に、「情熱とパーソナリティを眼鏡に」という私たちの精神に忠実であろうと努力しています。

そして今回メゾン・マルタン・マルジェラとのコラボレーションをしました。
この大ニュースは、金曜日にマルジェラのショーで公式に発表されます。
素晴らしいコンセプトで、とても楽しい、困難もあったけれどとても楽しかったわ。
美しいコレクションでとても誇らしく思っています。





以上。




僕は英語がさっぱりなので、とても助かりました・・・苦笑。

ちなみにマリーさんのこの髪型は、眼鏡したまま切ってもらっているそうです。


展示会等でお会いするマリーさんはいつも英語のさっぱりな僕に対して、ダーっと楽しそうに眼鏡のデザインについて語るんですが、不思議とそれで交信ができている錯覚?に陥りそうなほどの想いを感じる?日本で言うと子供のような目を持った人な印象を僕は感じてます・・・笑。




僕個人的にもコレ読めてよかった・・・・感謝です。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSSを知る2。
CUTLER AND GROSSを知る2。


前回、カトラー&グロスによる紹介をそのまま掲載したわけですけど、今回はこの間お邪魔した、CUTLER AND GROSSの日本のオフィスの写真を掲載します。


都内の普通?なアパートの一室のオフィスなんですけど、入ってみると日本っぽくない雰囲気に驚きです。
オフィスカトラ2シマウマ
入ってみてドアを振り返るとシマウマが・・・・。


オフィスカトラドア
扉には知人が書いたという、絵?字?が・・・・。

白を基調とした、いたってシンプルなオフィスなんですけど、なんか雰囲気がイイです。


イーヴァさん事務所
今回、カトラー&グロスを見せていただくのにお付き合いただいた、CUTLER AND GROSSの日本代表イーヴァ・ソローケンさんです。

一時間の予定だったのにかかわらず、あまりの居心地のよさ、フレームの楽しさについつい4時間近くも長居してしまいました・・・・。

とても楽しい時間をありがとうございました。





日本代表のイーヴァさんのコチラのブログの写真がとても気持ち良く、最近のお気に入りです。是非ご覧下さい。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSSを知る。
CUTLER AND GROSSを知る。



いつも、僕の感覚での眼鏡をお伝えしてきました。

でも、僕は創り手の持つ本来の歴史や、意味などはとても大切だとも思ってます。
そして僕自体もとても興味のあることです。

最近、デザイナーの直接の声を聞けることが多くなってきたような気がします。(僕が気になるようになったのかもしれませんが・・・苦笑)
今時代、デザイナーにとって哲学を明示したり語ることは、社運?をかけるほど、大事なことだと思うので、語る言葉はとても大切にしなければならないのかなと・・・・。


と、いうわけで、今回、平成22年4月13日CUTLER AND GROSS日本代表のイーヴァ・ソローケンさんのCUTLER AND GROSSの紹介文をそのままダイレクトに掲載させていただきます。





CUTLER AND GROSS

1969年ロンドンのナイツブリッジで誕生し、古くから多くの人々に愛用され続けているアイウェアブランドCUTLER AND GROSS。

当時、活気溢れるロンドンでは伝統社会に存在する厳格な規律と抑制に反発を覚える若者達が、パブからカフェに至るまで、そのエネルギーを留めることを知らず、より個人の快楽を求めていた。

眼鏡もその個人を表現する対象の1つとなり、それまで医学的アイテムだった眼鏡を一躍デザイン性が高くファッションの一部として捉えるものへと変えたのが、当時、検眼医であったグラム・カトラー氏とトニー・グロス氏の2人。

16 Knightsbridge GreenからスタートしたCUTLER AND GROSSは、時代性と相まって瞬く間にロンドンを代表するアイウェアブランドとなったのである。

フィルムヌア、クラッシックファッション、アートからインスピレーションを得、まるで何かを語るかの様なCUTLER AND GROSSのフレームは、わずかに起伏のあるエッジやヒンジ、埋め込まれたロゴなど、機械で仕上げられた製品
では出せないハンドメイドならではの味を演出している。


カトラー氏とグロス氏は、モールドを使っての大量生産の時代の中にありながらも、
顧客の要望と創立本来のビジョンから遠ざかることのないよう日々努めている。
カトラー氏は常々口にする。

「眼鏡がかっこいいからかけるのであって、太陽が眩しいからではない。
 誰にどんなものが似合うかという規定はなく、眼鏡で自分をかくしたがる人もいれば、
                           自分の個性を表現しようとする人もいる。」 と。



40年過ぎた今でも

「ブランド名ではなく、眼鏡をかける人自身にスポットライトをあてよ」

という創設者の2人の哲学のもとCUTLER AND GROSSは世界的に”CHIC"であると同時に個性的なイメージを保っている。


昔のお店カトラ 当時のCUTLER AND GROSSのお店の写真。


以上です。


ちょっと特集していきます!




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978



CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)
J.F.REY新着!
J.F.REY新着!


前回届いた、色違いが入ってきています。
今回はJF2371と、ボズのOXYGENの2本です。

JF2371 7581
前回、ブルー前、後ろ銀の近未来的?なカラーと、銀前、後ろ茶の古い?ゴーグル?っぽいカラーが来たのですけど、今回、茶前、後ろ緑?黄色?というカラーです。

かけた時は、ちょっと濃いめで暖か色カワイイ?(僕造語・・苦笑)な雰囲気と、ナニワトモワレとりあえず良い色です・・・。

テンプルのアセテートも斬新な柄なんですけど、かけてみると相変わらず、変に派手にはならないウマイ人ならではの楽しいまとめ方な感じがします。



そしてBOZです。
OXYGEN 9542
アズキ色?とサクラ色??の感じがなんとなくパステルっぽい雰囲気?というかなんというか、とにかくキレイな色遣いです。(?多すぎですが・・・苦笑。)


コントラストの強い色、デザインを、顔に変に派手にせずにまとめるという腕にはいつもながら脱帽です。



南フランスってそんなに色彩が豊かな地域なのかな・・・?ちょっと行って見たいような・・・。







理屈抜きに色彩に長けた実力を感じられます。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

J.F.REYについて。  CM(0) TB(0)
THEOレター?。
THEOレター?。


THEOから取扱い店に、メッセージカードのようなものが時々、送られてきます。

今回も、マットなチョコレート色の紙なんだか、ビニールなんだかわからないしっかりした封筒でそんなカードが送られてきました。
THEOレター2010

開けてビックリ、文章はいつもの"theo loves you”のようなんですけど、その紙?が木なんです・・・。


封筒に入っている時に、やたらと硬いな?と思っていたのと、いつもより手書き感が強いなとは思っていたのですが、まさか木に書いてあるとは・・・・。



思わず、これ書いたの?とか、これ刷ったの?とかいろいろ考えてしまいますが、ナニワトモアレ常に驚かせてくれていることには間違いないかと・・・・・・・。

せっかくなんで、驚きそのままお伝えさせていただきました。








ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

THEOについて。  CM(0) TB(0)
真正面からJ.F.REY4。

真正面からJ.F.REY4。


今回は、真正面からJ.F.REYのJF2371です。


立体的なJ.F.REYの最近の作品JF2371はどうかなと?。



JF2371真正面


静かなスクエアのレンズシェイプの上に銀色と茶色が二重まぶた?のように正面からみたフォルムに反映しているのはご覧のとおりです。(写真はテンプルの開きが少しあまい?気もしますが・・・苦笑)

J.F.REYの置いてあっての豪快なつくりとはウラハラに、意外と静かなフロントは繊細にバランスをとっているのがうかがえるような・・・。






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

J.F.REYについて。  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSSの横顔4。
CUTLER AND GROSSの横顔4。


今回は、カトラー&グロスの0750の横顔です。


先にこの真正面、横顔シリーズの撮影の色のでは、あまり良くないのでそこのところご理解いただきます。
(決して売りたくない?とか、なにかを誤魔化しているわけではなく、統一性のもとでシルエット重視なつもりです。)

ちなみにこの作品も、リンク先のほうが近いキレイな色かなと。


0750横顔
この作品の野太い中にもキリッとしたシャープなフロントデザインに対して、このテンプルデザイン。

クッキリとした意図を感じれるようなラインはご覧のとおりです。



このシリーズをブランドごとに見ていただいても、創り手のその一つ一つのデザインの違いがわかるようにしているつもりなんですが、このカトラー&グロスも意外にハッキリわかることには書いている僕も驚きで楽しいです。
(例えば、”CUTLER AND GROSSについて”のカテゴリでみてみるみたいに・・。)




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978


CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)
真正面からEye'DC4。
真正面からEye'DC4。


外は雪ですが、体も本調子?に向かって回復中ということ?で(苦笑)今回はアイディーシーのV743、真正面からです。

立体的、繊細、小玉、創造的とよく考えられた形のこの作品。




真正面から・・・。
真正面V743
この撮影・・あいかわらず色はみにくいです・・・苦笑。
二種類のラインの太さと湾曲させた鎧部分といい、やはり正面から見た姿をよく考慮させているのがうかがえるような・・・・。

真正面から見て、立体的なデザインになっている作品とは思えないくらいです。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

Eye’DCについて。  CM(0) TB(0)
またしてもダメダメ。
またしてもダメダメ。


昨年末にも、熱をだした僕ですが、不覚ながらもまたしてもやられました・・・・(苦笑)。
体調の自己管理、ウィルスからの多少の警戒など全く行っていないのもよくないなと・・・。


明らかにアッ!もらった!っていうシーンが前回同様あったのですが、まさかと思い、うがいでもすれば少しは違ったのかもしれないのに、なめきっていました・・・・苦笑。


こういった病気って分け隔てなく、何が出来る状態でもないだけにかからないに越した事はないかなと・・・?。




ブログに2日間の空白ができてしまったわけですが、記念?というか、なんというかであえてこのままのアップ数で行こうと思います・・・苦笑。



最後までお読みいただきありがとうございました!!





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978




その他  CM(0) TB(0)
THEOの横顔3。
THEOの横顔3。


今回はTHEOの横顔です。

そしてRCです。


RC横顔
やっぱり、この撮影、色がでないです・・・・。
(色はリンク先にて・・。)

テンプルの上部がキラッと輝いてます。
この部分が七宝仕上げになっている部分です。
ピシッとしたラインに上がキラッと(苦笑)というテンプルは、これもまたフロントのデザインと呼応しているよう思えます。

意外に違うTHEOの横顔でした・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978



THEOについて。  CM(0) TB(0)
真正面からJ.F.REY3。(BOZ)
真正面からJ.F.REY3。(BOZ)

今回は、真正面からJ.F.REY(BOZ)です。

そして、LOUNAです。


真正面LOUNA
これ、レンズのシェイプだけをみると、意外に斬新です。
よく見ると、すごくつり上がって、鋭角に降りてます。

でもリンク先のかけた所を見ると、下のリムが全体の印象を絶妙にバランスをとっているのがうかがえます。



BOZならではのシェイプも面白いかなと・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

J.F.REYについて。  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSSの横顔3。
CUTLER AND GROSSの横顔3。



今回は、カトラー&グロスの横顔です。

そして0521です。


0521横顔

このシリーズ僕的に意外に気にいっているのは、こういう地味にイイ感じで、でもすごく大事な感じがやっていて楽しいです・・・・。

テンプルばかり見てましたが、フロント裏の削りも独特で、ハッとさせられました・・・。
テンプルのラインも末広がりのようで、最後にウエストを絞ったようなフォルムになってます。


フロントの印象がまさに反映されている感じがします。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

CUTLER AND GROSSについて。  CM(0) TB(0)
真正面からEye'DC3。
真正面からEye'DC3。


今回は、いつもどおり、シリーズ?に戻りまして、真正面からEye'DCです。

そして、V600です。

真正面V600
今更気付いたのですが、この撮影、色がでにくいです・・・・苦笑。

この作品のフロントはちょっとしたツートンになってます。
スクエアな玉型なんですけど、しっかりしたラインがご覧のとおりです。

このツートン、結構大事なんですけど気になる方はお手数ですが、リンク先にてご覧いただければと・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

Eye’DCについて。  CM(0) TB(0)
自然のパターンデザイン?。
自然のパターン?。


今回は、ちょっと気に止まったことがあったので、いつものシリーズはちょっとお休みにしようかと・・。


いつもデザインの映え方の謎みたいなものに、惹き付けられている?僕ですが、意外にも身の回りにヒントみたいなものがあるのかなと・・・?。


公園で撮った写真です。
色鳥 加工はナシ。


こう見ると、茶色のまだらな鳥と、黒灰色白の模様の鳥の2羽に見えます。これを”他人から見たイメージ”と仮定すると・・・・。











近くで見たイメージ・・・!?。

色鳥up1 加工ナシのアップ。

色鳥up2 加工ナシのアップ。


アップにしてみると意外にもコントラストのはっきりした、豪快クッキリパターンデザインなような・・・?。
でも、そばにいるこの鳥は普通に見ている限りでは、きっと誰もが自然なデザインの感じと思うはずなんじゃと・・?。

この鳥達、一見地味ですけど生でみると正直、鳥の好き嫌いは別として、デザインとして繊細でキレイかなと。

全体構図の中の映え方と、部分的に見た寄った時のデザインを見ると自然の中にあるそれはいつも明らかにスゴイような。
やっぱりこういうところに、なんらかのものがある気がします。






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978


その他  CM(0) TB(0)
THEOの横顔2。
THEOの横顔2。



今回は、THEOの横顔です。

フレームはWIMSEYです。


WIMSEY横顔
意外と厚めなフロントだけに、テンプルの始まりもTHEOにしては太めですが、先セルに入るところは極細で、繊細なラインになっているような・・・。

でも、先セルはフロントのデザインを思わせるような形なのがまた、ウマイなと・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

THEOについて。  CM(0) TB(0)
真正面からJ.F.REY2。
真正面からJ.F.REY2。

今回は、真正面からJ.F.REYです。

フレームはJF2321です。

以前書いたように、折りこみの表情とスリットが真正面から見たイメージに反映しているような作品なんですけど、実際よく見たいかなと・・・。


真正面JF2321
カーブを魅せるような作品は、ナイロン止めでレンズを正面よりに向けるためなせいか、この手の軽いメタルフレームの耳側は意外になにもない感じになったりしている感じがします。それはそれで面白いのですが、そればかりではないのがJ.F.REYらしいところかなと・・・?。

ご覧のとおり、真正面から見ると折りこんだ奥行きがまるで面のデザインのようになっています。

撮影角度が微妙なのと、少し魚眼っぽい撮影になってしまってわかりづらいのですけど、実際はレンズの縁とメタルの角度もキレイに平行しています。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



アイエルウエア 茨城県土浦市荒川沖西2-5-4 TEL:029-804-1978

J.F.REYについて。  CM(0) TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。