スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
自作、届きました。
自作、届きました。

まず、サンオプチカルさん、やっかいなもので申し訳ありません。
どうもありがとうございました!!

無事届きました!!

結構前のこの作のトライ&エラーシリーズをご覧になっていない方には、まずコチラそしてコチラ、その次コチラ、最後にコチラです。


仕上がらないと反省もできないものです・・・。
そして、仕上がってくるのはホントに楽しみです。

最初、ただの切り抜きな感じだったのが上がってくると、眼鏡に変身している姿はそれはそれは『成人した息子?』見るようで・・・怖いんだか・・・嬉しいんだか・・・。

と、いうわけで初のお披露目です!!
新作3兄弟
さすが、仕上げてもらうと、”成人?”してます。・・・あ・・・眼鏡に化けるものです!!
そして今回は、カラーアセテートを起用しただけに、カラフルで楽しさがあっていいかも・・・・。




後ほど、検証していきます・・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!
スポンサーサイト

トライ&エラー  CM(1) TB(0)
修理してでも使いたい。
修理してでも使いたい。

よく、お客様に『ちょっとやってしまったんだけど、直らないか』と言われると、できる限りは直したいと思ってしまいます。

お客様がもうすでに自分の顔のトレードマークのようになった眼鏡に愛着を持ってくれていることは、壊してしまって悲しいのはわかって不謹慎なんですが、正直、デザイナーさんが羨ましいのと、ウチも一生懸命セレクトしたかいがあったなと思ってしまいます(スミマセン)。

それだけ気にいってくれているということに、純粋に感謝したく、そしてまた同じものを買っていただくよりも、直して共にまた過ごしてもらって、別なものはあくまでイメージを変えたい時のアイテムとして購入してもらえればそれで良いかなと・・・甘いのですが・・・・。

アセテートフレームについては、どうしても劣化と直しの自由が利きづらいので、極力、使用後に油分をふき取っていただいたりして頂かなければならないのですが、正直、できる限りの直しの提案はさせてもらいたいです。

でも、稀にどうしても直りそうもない時や直ってもデザインに支障をきたす場合もあります。
お断りする方向を提案するしかない時は、僕もちょっと寂しいです。


でもこれは、ウチがハウスブランドなるものを導入する前、そしてその前の出張の眼鏡屋の時からもありました。
たぶん、眼鏡は自分の顔になり、愛着が湧くものだからかと・・・・・。




顔に入るラインはその人の表情に変わり、慣れ、その人そのものになるってなにげに良い仕事に携えてるのかなと。
(どんな仕事でもそうかもしれませんが・・・・。)



なので基本、その点に関しては、どこの眼鏡でも、直すお手伝いができればと思ってます・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(0) TB(0)
欲求と欲望。
欲求と欲望。



前に載せたPENと言う雑誌のフート氏の言葉、

『人の欲求に応えるのがデザイナーの仕事です。ただし人の欲望を煽ったりはしない。』

という言葉を見てからというものの、ずっと考えてました。
最近の内容が強く考える内容なのはこのせいかと・・・・。今回、僕的に反応がかなり遅いですが・・・・。


そして、前回のブログで、『欲求に応える』という本当の意味に近づいてきたかなと・・・・。


眼鏡は、顔の印象に大きく影響を与えます。
そして、人はああなりたい、こうなりたいという人生設計も含めた、自然な欲求を持っているものかと・・・。
(むしろ、人間としてこれがないと飼われた羊のように人生ぼやーんとした感じになってしまいそうです。)

例えば、前回の続きのように、『ボストンをキレイにかけたい』という素朴で自然な欲求があるとします。
そして『でも、私は似合わないんだよな・・・・。』となったとします。

そこで、置いてあるとボストンには見えないのですけど、かけるとその人に似合うボストンの映え方をするデザインがあれば、その人の欲求はかなえられるわけです。




決して、煽りがかった、超小顔や流行顔モデルがかけている一つのモノをそのままマーケティングするのではなく、あくまで人それぞれの顔で、求める雰囲気を演出できるものを創りだすということかと。




簡単にいうと、”売り手の『売りたい』ありき”か、”買い手の『なりたい』に応えるありき”かというものかと・・・・。





世界のメタルの王様からのメッセージ・・・・ちょっとスッキリしました・・・。


おまけ
あくまでMiss Anneの素朴で優しいジャストサイズ??はコチラ!!




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ

THEOについて。  CM(2) TB(1)
玉型名で選ぶ?。
玉型名で選ぶ?。


最近、『そもそも玉型名で選ぶって必要?』って思ってます・・・・。

今まで、眼鏡の形を伝えようと、僕自体も玉型名称を結構使ってはいるものの(苦笑)、自分で眼鏡を書いているとそんなに大切ではないかもと・・・。
一般的に、スクエア、ラウンド、フォックス、ティアドロップなどなどあるのですが、その中のある形が絶対似合うとかじゃない現実を見ていると、それで選ぶのはちょっと違うんではと・・・・。


いつも眼鏡を書いてると、どういう印象を持たせるかという事を主に考えているので、そう書いた結果がスクエアやラウンドやフォックスになっているよう、とらえるようになりました。

例えば、ウエリントンなんかは、面長ぎみな方に構図的に適度な眼鏡占有量?をイメージして眉部分の強調を意識した上で理想を求めて書いていくと、ウエリントンと呼ばれる形になってしまいます(ちなみにこれはしょっちゅう、なっちゃって困ってるほどです)。
他の玉型も同様で、テーマを決めて、顔の印象の理想を書いていくとまるっきりそれらの玉型を意識してなくても、たいていどれかになっていっちゃうものかなと・・・。


逆に、既存の玉型から創っていってるのは、かけてみると意図が感じられない分、正直わかりやすいです。


THEOやアンバレンタイン、etcなんかは、この玉型似合わないと思い込んでいても、コレクションの中に似合うその玉型が出てきちゃったりします・・・・。(置いてあるとわかりづらいですが・・。)



ようは『どんな顔の人の二人称のデザインなのか?』の方が大事かなと・・・・。


そして、彼らのデザインは更に、カラー併せやアクセントで馴染ませたり、似合うを創りだすという創造を超えたプラスαがあるという『デザイナーの声』(意図なのかな?)みたいなものを持っているスゴイレベルかと・・・・。





と、考えていってもやっぱり最後は、『片っ端からかけて、どう魅せたいのか?』を楽しむのがベストかと・・・。







ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(0) TB(0)
2010年3月更新版テオにせまる。
2010年3月更新版テオにせまる。


最近、見たマンマですけど、Miss Anneにハマッてます。

ちょっと気付いてきた事なんですけど、ウチがとっている作品の多くはMiss Anne的には、ベストバランスよりちょっと大きいなと・・・。

僕が思う眼鏡との顔バランスは、これはあくまでおおまかですけど、ほっぺたの上の目尻チョイ外からの延長ライン、眉のライン、目のライン、構図的な大きさの顔に対する眼鏡占有量的バランス、色、構図的顔パーツの濃さ配分、形などかなと・・・。
(これでもだいたいなので理屈よりとりあえずかけての直感で見たほうが良いとは思います。)

たぶん、ウチのTHEOラインナップはおのずと比率的に、日本人顔大中用みたいになりがちなのではと・・・。



例えば、この置いてあると手に取りづらい感ある、日本でも人気のある”LOCO”。
ロコ画
ある程度のお客様の中では、すごく似合う作品です。
(ちなみに僕たちは微妙ですが・・・。)

で、Miss Anneで見てみると・・・。
ロコアン
キレイなラインなのはわかるのですが、『かけられている』というおっきい感じがします。
たぶん、お客様としてMissAnneが来たら、『私には大きい』ときっぱり言われそうです・・・(笑)。
ちなみにMiss Anneの瞳孔感距離は、55mmとかなりせまいです。
はっきり言って、今まで見た、ある程度のお客様のほうが似合っているという現象が起こってます。

そして、外国人≒顔が小さいではないとも思ってます。

日本の芸能人の方もかなり小顔で、同じ状態になるケースや、逆にウチでも数人の外国(北欧系、中東系)の方にお作りいただいてますが、いずれの方も瞳孔感距離は僕(65mm)より大きめで、且つ、日本人の方でも普通にある、テンプルを適度に広げる感じでした。

さらに、日本人より前後に長い頭部の骨格と言われますが、フランスのアイディーシーのV550ぐらいになってくると(笑)、僕でも耳にかかるか?と言うほど、テンプルが短い作品があります。

ようは、日本もそうであるように、外国人もテレビスターや映画スターのマニュアル通りの超小顔だけではないんじゃないかと・・・。


そして、『theolovesyou』という”世界のメタルの王様”の発想は、世界各国、各人種、各人の持っている魅力を認め、応えるべくスタイルが王様かなと。



2010年、3月26日現在のTHEOにせまるでした。


おまけ
お客様で、実際、ストレートでないTHEOが似合う方が来ると素でうれしくなります(笑)。そうなると、それが売りたいと勘違いされて結構、違う物になってしまいます・・・(苦笑)。
まだまだです。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

THEOについて。  CM(2) TB(0)
もっと勉強するべきかなと・・・。
もっと勉強するべきかなと・・・。


昨日、エキスポセンターへ行ってきました。(写真はないのですけど・・。)
子供を遊ばせるつもりだったのですが、僕の方がハマッてしまって・・・。

僕はたぶん漢字が読めるだけで、実際は子供と同じくらいの脳みそしか持っていないことに気付かされました(苦笑)。
というのも、物理的な動きの理屈はわかっているようなんだけど、実際触れてみると驚きを感じたり、妙に新鮮に感じたりしている自分をみると、本当の意味ではわかってないんじゃないかと・・・・。
もちろん、僕の学では明らかにわかっていない部分も確かにあって、またそれも頭の中が解き放たれたように、知りたい知りたい状態に陥ります。

なんか遊びに連れて行ってるんだか、自分が遊びに行ってるんだかわからない状態へ・・・・(苦笑)。

映像の中のアインシュタインが『物質はエネルギー、エネルギーは物質』みたいな?ことを言ってたんですけど、僕の頭の中では動かない物質ばかりをイメージしていたんですけど、よくよく考えると『地球が回っているんだからそうか』と、止まっているのは僕の頭の方かなと・・・・(笑)。

面白いです・・・・・・。


と、眼鏡ネタではないのですが、もうちょっと勉強しないと・・・・。







ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(0) TB(0)
かけたモノ感 V495。
かけたモノ感 V495。


またまた、Miss Anneの出番。


今回は、アイディーシーでV495です。

Anne V495
ツーとした線の映え方は見てのとおりで、フレームの色にもご注目していただけたらと・・・・。

今回もちょっと、短めで・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

Eye’DCについて。  CM(0) TB(0)
モノ感 MITSOO。
かけたモノ感 MITSOO

結構、アップする時間が遅れてしまいました・・・・。

今回は、モノの感じをMiss Anneに表現してもらいます。
なんて言ったって、以前モノ感シリーズをやっていた時に一番困ったのが、僕のキメの粗い顔・・・(苦笑)。

かけたモノ感をお伝えしたいのに、肌の方が目立ってしまってました。

そして、MissAnneの出番。

BOZのMITSOOです。
Anne Mitsoo
多くを語る必要はないかと・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REYについて。  CM(0) TB(0)
月を狙って投げた石。
月を狙って投げた石。


前に、手作り眼鏡で作った、楕円の3号機。

当時、メッセージ性はなく、自分の顔に対してただひたすらキレイなライン、キレイな映え方を追っかけながらつくってはみたものの、バランスの取り方がなんとなく納得できず、楕円のデザインからはなれることに・・・。


そして、最近、ふとニュースタッフのMiss Anneにかけてみると、アレっ・・これだと・・・・。

Anne3号機
そうそう僕の顔で、こんな映え方をさせようと考えてつくってたんです。

まさに、月を狙って投げた石が、鷲に当たった状態です・・・・・(苦笑)。

これではなんの意味もないかなと思いつつも、対僕の顔バランスデザインはダメだけど、ラインについてはいい感じというちょっと救われた気分になりました。

一つ自信が無くなって、一つ自信がつきました。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

トライ&エラー  CM(0) TB(0)
理想的眼鏡との出会い方。
理想的眼鏡との出会い方。


僕は昔、神○忍という女子プロレスラーの方に似ていると言われてました(僕はあまりプロレス詳しくアリマセン)。

似ているっていっても顔のパーツの配置なのか、表情なのか、もしくは髪型なのかは詳しく聞かなかったんでわからないですけど、もし顔の構図、色、骨格、大きさが似ているならば、仕事上、女性らしく魅せるものは身に付けないと仮定し、キリッと意思の強く見える男性的映え方をする眼鏡で僕がかけるとカッコイイ系に見えるものなら、たぶん、その方にも似合うような気がします。

逆に、女性らしく魅せるようデザインされたものや、かわいらしく魅せるものなどは、お仕事上、難しいかもと。


たぶん、デザイナーさん達は女性、男性意識して創っているとは思いますが、似合う似合わないは、あくまで眉、目、鼻、口、輪郭、髪型などの構図、色の問題プラスどう魅せるかだと僕は思ってます。


ただこの『どう魅せるか』の演出のできるデザイナーの作品は面白く、例えば、”男性→優しい≒女性→かわらしく”、”女性→キリッとな感じ≒男性→やんちゃな感じ”と変なねじれた現象みたいなものも起るものもあるみたいです。

MELE変化男性優しいフォルム≒女性かわいらいく。

Eye’DC変化女性キリッと≒男性やんちゃ。

あくまで”映え方に対しての意図のある眼鏡”での話ですが、自分の顔の構図を楽しむ上では、やっぱり基本に帰って、『片っ端からかける』が一番良いかもしれないと・・・・。

できれば、2周するのがベストかなとも・・・。お客様を見ていると、2周目は緊張と同時に『こういうのはダメ』などの思い込みみたいなものも解けるせいか、柔軟になって構図的に似合うものを他人に言われてではなく、自ら楽しめるみたいです・・・。

ちなみに、僕の仕入れの時もどんなものでも、とりあえずかけるというやり方はよく考えると、基本↑コレと同じです。







ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(0) TB(0)
今日のMiss Anne・・。

今日のMiss Anne・・。


僕は眼鏡を変えているのに、ショーウィンドウで頑張っているMiss Anneは取り替えていませんでした。

というわけで、取り替えてまず、『他人から見たイメージMiss Anne編』です。



他人から見たイメージMiss Anne編。
今日のMiss Anne  
ベージュなこの作品を撮るのがちょっと難しい(ピント的に)ので何回も撮っていると、Miss Anneが笑ったり、悲しい顔をしたりしているように錯覚に陥ってしまってちょっと怖かったです(笑)。

ちなみに、作品はTHEOのRCのベージュです。
ベージュによる優しいキレイなラインは、Miss Anneには少し大きいですけど、やっぱりキレイさは僕達より伝わりやすいかなと。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

お店情報  CM(0) TB(0)
J.F.REY BOZ NAOMIパート3。
J.F.REY BOZ NAOMIパート3。

NAOMIパート3本体
写真・・・大きいかな?・・・。
今回は、J.F.REYはBOZのNAOMIという作品の表はこげ茶っぽい色で、裏は濃い紫色です。

相変わらず、写真では色の感じを出すのが難しいです。(外の光に当てすぎて、裏側の紫が明るい紫に見えます・・・。)

このカラーは、パート1、パート2のカラーとは打って変わって、グンと大人っぽいカラーかと。

茶系の顔なじみ感、そして紫の魅力的感、そして合わさった黒のようなラインクッキリ感みたいなのがしっかり表現されるウマイ組合せかと・・・・。

フレームボリュームと陰影、カラーのバランスが大切なんでしょうが、色が違うと全く違うフレーム雰囲気になるものです。






他人から見たイメージ。
NAOMIパート3かけ
クッキリするのに黒とも違う、少し大人っぽい女性らしさが出るカラー。
もちろん、巻いてある感じも似た色なのに見え、コチラもちょっと大人っぽく映えています。

他の色と比べると、雰囲気の違いがよくわかるかと・・・。(カテゴリーJ.F.REY他人から見たイメージで見れます。)





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
ニュースタッフ????。
ニュースタッフ????。


やっぱりフレームはかけた時の映え方が、その人の眼鏡人生を楽しく、優しくといろいろな影響を及ぼすものかと。
でも、ショーウィンドウにはいつも、フレームがそのまま展示されています。

ただでさえややこしい造形、フロントをしているので、なかなか伝わらないかと。

そして、ブログでお伝えできるよう努力はしているものの、情報過多な世の中では受け取り方によって、応酬話法(売る為の口上)ととられてしまうことも想定しておかないと・・・・。


一番良いのは、『百聞は一見にしかず』というように、かけて生で見ることというのはわかってはいるものの、フレーム自体の見た目や、ウチの店の場合の入りづらさ(苦笑)などで、イマイチお伝えしにくいかなと・・・。



そこで、新しいスタッフ????をご紹介します。


その名も『Miss Anne』です。(名前は、ウィックについてた名前です。僕がつけたわけではアリマセン。)

ANNEマネキン
やたらとリアルで、且つキレイです・・・・。
眼鏡をかけられれば何でも良いかと思ったのですが、リアルでないとデザイナーの出したいラインのバランスが見づらいかなと・・・・・。



そして、髪の毛とマフラーとTHEOの雰囲気を変える魔法をかけます・・・・。

ANNEマネキンRC
Miss Anneにとっては若干大きいフレームな感じはしないでもないですけど(顔がすごく小さい人とたぶん同サイズぐらいだからかと)、二人称的部分は伝わらなくても、フレームのハッキリしたラインのチープではない映え方、雰囲気などのレベルの高さなら十分に伝えてくれるかと・・・。


お店のショーウィンドウでの過酷な労働は大変かもしれませんが?『百聞は一見にしかず』の重要なお仕事として活躍してもらいたいです。






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(0) TB(0)
早咲き桜。
早咲き桜。

早咲き桜
先日、仕事中にちょっと用足しに外へ出たところ、お店の近くの神社(姫宮神社)に桜が咲いてました。

以前まで、草花に興味がなかったのですが、デザインに触れるているせいか、なぜか気になるようになりました。

意識して見ると、枯れ木な世界からは打って変わって華やかになるものなんだとも・・・・。



昔から、日本の”春”の訪れを感じさせると言われてきた”桜”の良さ。
僕的にヨーロッパのデザインを見ていくことで感じれるようになったという変な経緯ですが、ナニワトモワレ木々が色づきだすことは気分がいいです。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

地域情報  CM(0) TB(0)
PEN No.262 フート氏掲載。
PEN No.262 フート氏掲載。

取扱店に配信されるテオのメールニュースで、PEN No.262に掲載されているということを知りました。
(ちょっと遅くなってしまいましたが・・・。)

ちなみに以前、この雑誌のNo.205の『フェラーリの正体』の号の『WHO'S WHO』(超・仕事人)のコーナーでは、時計のヴァシュロンコンスタンタンのダイレクターとともに、J.F.REYのジャン氏が掲載されていていました。

でも、この262号は、『キリスト教とは何か。』という号で、あまりにも興味をそそるテーマすぎで、手に入んないんじゃないかと思っていたら、中古でようやく見つけて(値が上がってましたが・・)今は到着待ちです・・・。


フート氏も『WHO'S WHO』のコーナーで、レミーマルタンのセラーマスターとともに掲載されています。
(一応メールニュースで、内容は知ってます。)

いつもTHEOはしゃべるたびに(笑)、考えさせられる内容が必ずでてきます。
そこから一つ、『人の欲求に応えるのが、デザイナーの仕事です。ただし、人の欲望を煽ったりしない』というフート氏の言葉。

もともと二人称のデザインを掲げるTHEO。
人の欲求は、一人一人の欲求というのはまず、基本と考えて、『人の欲望を煽らない』という部分・・・・。
確かに、言われてみるとTHEOは『今年はコレ』みたいな、宣伝ではなく、一人一人にあった眼鏡をバラバラにかけた『テオ百景』みたいに、『コレクション全体がTHEO』みたいな、感じで押し付けがましくないかもと・・・・。

でも、これはあくまでマーケティングの表面的な部分で、ホントは製作段階からあるもっと深いものかと・・・。

面白いです・・・・。



おまけに、この雑誌欲しさにいろいろ調べて行くうちに、『キリスト教とは何か』の冒頭部分がアチラコチラに出ていてかなり気になってます・・・。






雑誌・メディア掲載情報  CM(0) TB(0)
スポットライト。
スポットライト。

スポットライト
なんとなく、写真を撮ってみました。



スポットライトといえば、『脚光を浴びる』や『注目される』などの表現として親から聞いていたような・・・・。
文化として舞台ありきの時代からの言葉なのかなと・・・・。

テレビの普及した僕が育った時代は、『あの人、テレビに出てる』や『テレビにでてもおかしくない』など、”テレビ=スゴイ”という時代だったような・・・。
表現としての『スポットライト』があんまり聞きなれないのもそのせいかと。

そして、現在、インターネットの普及によって、一人一人の自己表現や伝達などができるようになり、情報過多にはなりますが、その分、『自分が共感できる』や、『知りたい情報』などを嗅ぎ分ける能力も同時に身に付くという僕の中でも”進化”みたいなものが起こったような・・・・。

これは、たぶん、僕よりも前からやっている人や、もともと賢い方なんかは『お前、今さら・・・。』という感じでしょうが、今は、そんな普通の一人一人が人として、小さいかもしれませんがスポットライトを浴びる”個”のある世界になっているんだなと。

そして大きく魅せていた人、小さく謙遜していた人なども、本来の大きさの”人”になったことは、今ではスタンダードな、人によっては良くも悪くも”新しい形”なのかなと・・・。





僕は今まで、眼鏡達から教わった”個の大切さ”も、あくまで顔と眼鏡の世界だけかと思っていましたが、ネットをよくやるようになって、どうやらそうでもない全体の流れな気がしてきました・・・・・。



ちなみに写真のスポットライトは、これから人の顔になる予定の眼鏡たちが浴びています・・・・残念ながら僕が浴びているわけではアリマセン・・・・(苦笑)。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(0) TB(0)
J.F.REY BOZ NAOMIパート2。
J.F.REY BOZ NAOMIパート2。

NAOMIパート2本体
今回は、J.F.REYはBOZの”NAOMI”で、濃い青?+薄い青です。

この色は、BOZではお馴染みのカラーで、いつもキレイに映えます。

ラインのキレイさを色の濃淡で適度に浮き上がらせることができるこのカラー展開は、この巻いた作品でももちろん効果を発揮しています。

今回の"他人から見たイメージ"は、僕です・・・(苦笑)。




他人から見たイメージ。
NAOMIパート2かけ
フロントの濃い青?をキレイに映えさせるためのような、裏側の薄い青の存在にご注目。
濃い青?のベタ色でないところが、個人的に好きです。

こんなに遠目の写真でも、巻いてある雰囲気が見えるのはこのせいかと・・・。




もちろん、フロントの印象のアクセントにも程よく貢献しているところはサスガです。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
空気って?。
空気って?。


最近、ふと気付いた事なんですけど、文明の中で過ごす僕としては、自然の世界に癒しを感じてしまいます。
でも、よくよく考えてみると、それは間違った解釈かと・・・・。

と、言うのもそもそも僕達が吸っている酸素は、文明によって作られたものではなく、自然が作っているものなので、"自然"というものは、今、目の前の空間のことであり、普通に共存している状態を続けて生活しているということなんじゃと・・・・。

なので正しく言うと、自然の中の文明のスペースでストレスを感じて、自然の中の森のスペースで癒されているという解釈が正解かなと・・・・。

所詮、あくまで地球のメカニズムの上で生活している一、動物の文明社会かなと・・・・蟻のコロニーのタチ悪い版という解釈もできるかと・・・・・。


例え、全てを解明したスゴイ科学者がいても、自然の営みが全部止まってしまったなら、食料さえなく、呼吸さえもできないというすごくショボイ現実が残るだけかと・・・・。





たぶん、思いっきり忘れていただけのことで、小学校ぐらいで習ったような・・・・。
よーく考えてみると当たり前のことかな?。



今回は、僕のど忘れ日記でした・・・・・(苦笑)。






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(2) TB(0)
つくば植物園。
つくば植物園。


植物園
今回は、休日に行って来た『つくば植物園』です。

パッと見、入口は地味です・・・。
よーく見てないと通り過ぎそうです・・・・(苦笑)。

この日はすごく寒かったので、熱帯植物コーナーみたいなのに足早に向かいました。

何の気なしに、思いつきで来て見たものの、熱帯の植物には驚かされます。

キャベツに手
頭上を見上げるとキャベツみたいな丸い物から、手みたいな葉っぱがニョキニョキ出ている植物があります。

オビラプトル花
ラプトル・・・・・・?。

げじげじ葉っぱ
ゲジゲジ・・・・・?。


そして何より、圧巻なのがスケールです。

相手にされそうもない葉っぱ
自分が小動物になったような錯覚さえ起こり、目線が高すぎて、『おーい!』って葉っぱに問いかけても?聞いてくれそうにもないような感じさえします・・・・。



凄まじいパワーさえ感じることができますが、それとは別に、絶滅危惧種のコーナーも園内にあり、そしてその数の多さに、いろいろ考えさせられます。
あくまでそれを狙ってやっているわけではないという人間の文明は、狙っていないだけに恐ろしさを感じます。

よくよく考えると、『土に生えた野菜を食べる』、『土に生えた草を食べる動物を食べる』など、土、水、太陽の恩恵がなければ生きられないのは植物だけでなく人間もまるっきり同じである御伽話ではない現実のお話かと・・・。






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

ショップ探訪番外編!!  CM(0) TB(0)
ショーウィンドウ色塗り。
ショーウィンドウ色塗り。


最近、ちょっとのマイナーチェンジにハマッてます。

そして今回気になったのが、ショーウィンドウです。
ショーウィンドウ再び
まとまりはそれなりなんですが、フレームがなんとなく沈んでしまって、フレームまでまとまってしまっていました(苦笑)。
ただでさえ、何屋かわからないと言われているのに、肝心のフレームが目に入らないんでは本末転倒かなと・・・。

というわけで、今回の改装は、まさに手探りのトライ&エラーになってしまいました。

ショーウィンドウ塗り
まず、黒と赤を薄めて二工程に分けてペタペタと・・・・。
コンナンで変わるかな・・・・?


ショーウィンドウ再び2
前より微妙にフレームが見える感じはするものの、なんか気持ち悪いというか、宇宙っぽいというか、とりあえず良くないです(笑)。

そして、仕切りなおし。
ショーウィンドウ塗り2
今度は、黒の配分をかなり多めにしていきます。

ショーウィンドウ再び3
今度は、しっかりフレームが存在します。
ショーウィンドウ再び4
雨が降っていて、見づらいですけど、新しいアイデアが浮かぶまではコンナ感じで・・・・。




結構、いろんなバランスが絡んでくるせいか難しいです・・・・。






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

お店的トライ&エラー。  CM(0) TB(0)
プチ改装続き・・・。
プチ改装続き・・・。


今回は、前々回のプチ改装に少し手を加えます・・・。
額縁がそのままだとやっぱりなじみが微妙なので、少し汚します。
額汚し
これだけで、不思議と馴染んでいくものです。


そして全体・・・・。
額汚し全体
地味に楽しくなったような・・・・。







ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

お店的トライ&エラー。  CM(0) TB(0)
J.F.REY BOZ NAOMI。
J.F.REY BOZ NAOMI。

NAOMI本体
今回は、J.F.REYはBOZの”NAOMI”で、茶色+黄色です。

2005年に出した”グロッシー”のただの延長上のモデルと思いきや、面白い構図になる作品です。
そして見てのとおり、置いてあると異常に派手に感じます(笑)。

J.F.REYは、モノとしての面白さと勘違いされがちな感じがしますが、巻いてある大きさ、角度、色づけなど映えを前提にして無駄なく作られているところが本当のところかと・・・・。




他人から見たイメージ。
NAOMIかけ
まずグロッシーとは違うのは、おわかりいただけるかと・・・(ご存知の方のみですが)。
そして、フェイスラインをキレイにまとめながらちょっとのアクセントを加え、色バランスの映えもすごくキレイにまとめているのは見てのとおりです。

”丸める”という斬新な工法を使っておきながら、キレイにまとめるJ.F.REY(BOZ)らしさは、唯一無二の作風なんではと・・・・。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
1,050円プチ改装・。
1,050円プチ改装・。


今回の改装は、思いつきのほんのちょっとの改装です・・・(笑)。

天井付近がなんとなく物足りなく、以前から気にはなっていたのですが、予算の都合もあって踏み出せずにきました。
派手ににぎやかにするつもりはないのですが、目線がなんとなく楽しい程度にできたらと・・・・。

左壁
やっているうちに日が落ちてしまって、感じが変わったようになってますが(笑)、それは別です・・・。
ちょっとスペースを額縁(100円)で足してみました。

右壁
正直、まだちょっと足りない感じはします・・・・。

でも、前よりは、デコボコした風景になったような・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

お店的トライ&エラー。  CM(0) TB(0)
J.F.REY JF2321パート2。
J.F.REY JF2321パート2。


JF2321パート2本体。

今回は、新着J.F.REYは、JF2321黒です。

眼鏡をよく見てみると、黒といってもいろんな黒があります。
この作品の黒は、かなりマットなせいか、グレーにもみえるような・・・。

ミゾがストライプに入っているため、なんとなく陰影がシャープな雰囲気になります。

前にご紹介したように、この作品の折り曲げによるフロント演出は、この黒のほうが伝わりやすいかと・・・。




他人から見たイメージ。
JF2321パート2かけ。
しっかりした存在感を持ち、且つチープでなく、裂け目?のワンポイントもしっかり利いているかと・・。
メタルフレームでザンブリしなく、正面、サイドともにまとまったバランスを持つこの作品、やっぱりスゴイです。


しっかり折り曲げたメタルは、なんとなくなよくある雰囲気ではなく、しっかり意図的?にキレイな作品です。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
パーソナルなパーツ。
パーソナルなパーツ。


今回は、偶然常連さんがちょっと重なったので、協力してもらい撮らせてもらいました。

皆さんご協力ありがとうございます!!





で、何かというと、手です。


当たり前ですが、どうしても自分だけでは違いを感じる事ができないのでちょっと協力してもらいました。



パーソナル手
それぞれ手の持つ雰囲気?、色などが違うのがわかると思います。(照明が赤いので色は見づらいですが・・・)
ちなみに、ムチったちょっと年上な手前の手が、僕の手です。


なにげなく、開いた手も個性的であったり、器用そうであったりといろいろあるものです。

おかげで二十数年、(僕は三十数年?)の生活の中で、表情を作ってきたのはなにも顔だけではなく、手もそうなんだと感じることができました。

ありがとうございます!!






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

その他  CM(0) TB(0)
J.F.REY BOZ新着!!。
J.F.REY BOZ新着!!。


J.F.REY1本、BOZ3本の新着です!!

まず、前回入荷した折り目の魔法を使った作品”JF2321”の黒です。
JF2321黒






そして今回入荷の目玉、BOZの尚美じゃなく、直美でもなく、”NAOMI”です・・・・・。

NAOMI濃い紫
写真では見づらいですけど、表はこげ茶っぽい色で、裏は濃い紫色です。



NAOMI茶黄
表茶色、裏黄色です。



NAOMIブルーミス色
表深いブルー、裏水色です。




2005年のジニアス、グロッシーという作品の延長線上の作品な感じですが、実際かけてみると、映え方的にただの延長作品ではないところが見ものです。



入荷があると、山ほど伝えたい事ができるのですが、後ほど・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REYについて。  CM(0) TB(0)
濃いめ+カラーお仕事スタイル?。
濃いめ+カラーお仕事スタイル?。

今回は、色を取り入れた、フロント的には濃いめのスタイルとして、これまた置いてあると抵抗のある(笑)BOZのLORETTEです。

実は、このお仕事シリーズを開始したきっかけの『パーソナルな眼鏡の提案』というのもそうなんですが、どこまでが、仕事で使える範囲なのかをこのブログを見てくれている人に自己判断してもらえるかなという想いもあります。

そうすることで、コンナンだったらイケルなど、選ぶ範囲が広がって『眼鏡ライフ』そのものを楽しんでもらえたらと、思っています。

ついつい、『こういう形はムリ』とか、『こういう色はムリ』などと狭まってしまうものかと思いますが、実際は色々楽しんで欲しいということでアイウエアデザイナーが存在していると僕は解釈しています。


というわけで、今回のLORETTEという作品のアニマルっぽい?でも貝殻っぽい?という色なんですが、実際は馴染みやすくでもちょっとの主張というあまりないお仕事スタイルとして提案したいと思います。

濃いめめなお仕事
アセテートフロントなので、印象は濃いめなんですけど、置いてある時の『エライ柄感』はかけると程よい感じになり、デザインはシンプルめ?なんですけど、なんとなく感のない玄人セレクトっぽい姿になります。



置いてある時の色バランス、そして少しの『パールラメ』っぽいアクセントは、お店で改めて見ても『やっぱりナシ』と思うとは思いますが(笑)、ホントによく計算されているなと・・・・。
ちなみに、この色は僕よりちょっと色黒めだとナオ良しかと・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REYについて。  CM(2) TB(0)
渋めスタイル。
渋めスタイル。


今回は、洋服のセレクトショップさんや、アイウエアセレクトショップの基本である、『その店の一番奇抜なものや新作、旬なモノを身に付け、こなす』と逆行してしまいますが、最近、僕が欲しいモデルです・・・・(どうでもいいとは思いますが・・・)。

趣味嗜好の世界に入りすぎているネタなのも、わかっています・・・苦笑。


お客様の皆さんのあまりにもマイペースで楽しそうに『自分セレクト』(眼鏡以外も)をしているのを見ていると、正直、僕本人も、かなり影響を受けているのが現状です(笑)。

そして最近、僕もこんなマイペースな欲しいものがあることが、ちょっと楽しくて・・・・。

と、いうわけで、少し脱線気味ではありますが、コンナ感じです。

栗スタイル
この新しいんだか、古いんだかよくわからないちょっと『時計屋のおじさん』的(眼鏡屋ですが)なところが僕の中でハマッてます。
女性がかけると、確実にかわいらしいモデルなのが、男性がかけるとこんな感じになるのも不思議な点です。



当分、がまんしないと買えそうにありませんが、少しでも満たされるような気がしたので載せてみました・・・・。


自分的にマイペースに欲しいものがあるって、あらためて、楽しいものなんだなと・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

THEOについて。  CM(0) TB(0)
お仕事スタイル。
お仕事スタイル。



ちょっとシリーズっぽくなってしまっていますが、今回は先延ばしにしてきたお仕事スタイル?です。

今回のお仕事スタイルは、極力ストライクな感じで、チョイスしたのはEye'DCはひたすらキレイめお馴染み、V801です。

ちょっと、鼻筋の印象の薄い僕とその表情はさておき、その線のキレイさは、かなりのシーンに対応できるかと・・・。



お仕事スタイル
この写真は、ちょっと悪そうに見えてしまってますが(苦笑)、実際は静かにキレイです。
ブリッジ位置と、テンプル位置が高さが違うせいか、僕のこの表情さえなければ、ただキレイだけでなく、肩の力が入ってないようなリラックスした穏やかな雰囲気を持つ作品でもあります。



相手に素直な好印象を与える的なお仕事眼鏡にオススメです。






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

Eye’DCについて。  CM(0) TB(0)
ちょっとスパイスお仕事スタイル?。
ちょっとスパイスお仕事スタイル?。



前回の続きみたいになりますが、今回は、完全お仕事(結構しっかりめ)スタイルでいこうかと思ったのですが、なんとなく、気分的に月初めということでウチらしく、ちょっとスパイスお仕事スタイル?で・・・・。

一部の業種によっては許されないお仕事もあるかもしれませんが、今回は、一見ナシな感じでも、堂々とかければ普通、でもスパイス効いてる感じの提案です。

僕個人としては、『オシャレだけどなんでだろう?』みたいなこんな作品好きです。



OG スタイル
普通じゃん・・・・?と思われるかもしれませんが、結構、手に取られない作品、テオのOGです。

それもそのハズ、眉毛近くのブロー部分に付けられた左右長さの違うアセテート、右目と左目の全く違うシェイプ・・・。ちなみに、これは置いてあると、すごく気になります(笑)。

でも、そんなせいか何かは知りませんが、周りの人から見ると、普通なんだけど異彩を放ったオシャレ感?みたいなものを感じさせます。

たぶん、周りの人と特別な関係?でもない限り、そんなに近づくことは無いと思うので、非対称であることや、アセテートの長さが違っているなどはきっと気付かれなく、言わなければ『なんかオシャレ』と思われたまま、暮らすことになりそうな作品です(笑)。

ウチのお店の他の作品たちにも言えることですが、どちらかというと、自己満足的眼鏡というより、周りが感じる眼鏡なところがスゴく不思議です。

そして、とくにこの作品は、周囲に良い雰囲気だけを残して、あとは声をかけられない限りは謎のまま(笑)なツッコミづらい作品かと・・・。(あえて声をかけられても『いいでしょ』ぐらいしか言わないのもアリかな・・・・・・あッ・・・クチコミなくなる・・・・・。)


と、今回は、”ちょっとスパイスお仕事スタイル?”でした!!




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

THEOについて。  CM(0) TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。