スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
J.F.REY JF2253。
J.F.REY JF2253。
JF2253本体
今回は、ジェイエフレイの”JF2253”です。

見てのとおりの立体的、創造的なデザインです。

カーブの雰囲気と主張する4本ラインとJ.F.REYらしい作品で、カラーも黒にメタリックな緑のラインと肌になじみそうな色です(アイディーシーがよく使う緑をメタリックにした感じ)。

JF2252という作品と違って目の下にフレームがない分、華やかさは減るものの、落ち着いた感があってかけやすい作品です。

置いてある時と違って、結構レンズも普通にスクエアで、リムラインもかなり繊細なのと、ヘンに出張る部分もないせいかサッパリしていて、『大人っぽい派手さ』のみを演出しています。




他人から見たイメージ。
JF2253本体かけて
やんちゃなイメージは一切感じられないのは、おわかりいただけるかと・・・。
かけてみるとアジア人っぽい独特な癖も無く、スッキリした雰囲気です。



造形を考えながら、映え方を考えるのって奥行きがあるぶん難しそうです・・・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!



スポンサーサイト

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
Eye'DC V550。
Eye'DC V550。
V550本体

今回、アイディーシーの”V550”です。

カラーにハマっている僕ですが、それと同時に”反射”にもハマっているので、コチラの作品のご紹介となります。

ブロー部分の上部は、磨きあがったアセテートでツヤツヤしていて、レンズを固定する部分とテンプル、ブリッジ部分にラインのように入っているのは、シートメタルを”つや消し黒”に塗装したものになっています。

この二つの異なる”質感”をデザインに反映させた作品です。
ちなみに”作り”自体もスゴイのです。



他人から見たイメージ。
V550かけている
遠目で見ると、ほとんど黒なんですがなんとなく『ただの黒とは違う』程度に感じられると思います。
光の当たり方で、作品に表情がうまれます。

ウチにある作品のなかでは、『他人から見たイメージ』と『近くで鏡で見たイメージ』の差が近いほうではありますが、他人から見て整ったキレイなデザインであること、そして近くで見てスゴイのは、この作品にも言えることかと・・・・。


繊細な線、ツヤの映え方など自己満足度も高い作品です。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

Eye'DC 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(1)
THEO SMALLTIEパート2。
THEO SMALLTIEパート2。

SMALLTIEパート2

今回は、テオのスモールタイのピンク+紫です。

この作品は、鼻のところにちょっとしたデザインが施されていて、どちらかというと僕や彼女(笑)のように、ホリの浅い人によく似合うモデルです。

レンズサイズ43とエライ小玉ですが、昔の小玉イメージとは違い、かけると小玉を思わせないような自然とかわいく演出されます。

強度近視で、メガネが嫌いめ?な女性にはかなりオススメです。




他人から見たイメージ。
SMALLTIEパート2かけ
スゴイ派手な色なのに、こじんまり映えている感じはビックリさせられます。
肌の色に近いピンクと、柔らかく主張する紫という感じでしょうか?



そもそも色って・・・・・?
理科で昔、習った『光がその素材に当たり、乱反射した光の波長のみ、色として認識される。』というそれを意識して生活できなさそうな(笑)もの・・・。

そう考えると、蝶や孔雀はその色に乱反射する細胞を形成しているってこと・・・・?



顔に映える色ってなんだろう?、色ってなんだろう?と、
相変わらず色にハマっている僕でした・・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!




THEO 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
J.F.REY BOZ KAPRISSEパート2。
J.F.REY BOZ KAPRISSEパート2。

カプリスパート2本体
今回は、以前ご紹介した、J.F.REYのセカンドコレクション”ボズ”の『カプリス』の赤+裏白です。

この作品のデザインについては、もう何度も書いているので、カラーリングについてふれたいと思います。

置いてあるとこのフレームの色使いは、かなり派手におもわれるかと・・・・。

基本的に”赤いフレーム”と思ってもらうのが妥当です。
というのも、”白”の部分は完全に裏側で、ほとんど見えません。

『じゃあ赤一色でいいじゃん!』と思われますが、これはカラーについて以前書いたおさらいになりますが、チラッと見える裏の色が表の色を繊細に引き立てる効果があります。

かりに、赤一色だと確実にこのデザインの柄がベタッとして見えるものかと・・・。





他人から見たイメージ。
カプリスパート2かけ
こう見れば、おわかりいただけるかと思いますが、裏の白があるおかげでフロントの雰囲気は繊細になり、サイドのデザインも見えるという作品になっています。


色の世界に最近ハマってます・・・・笑。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!




J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
Eye'DC XIT N051。
Eye'DC XIT N051。

XIT N051本体
今回、Eye'DCはXITシリーズのN051というモデルです。

素材の特徴を生かした作品です。
NXT素材をシートメタルのようにとらえてデザインされているあたりなんか、とくにウマイです。

レンズの止め方は、ナイロン止めのようにレンズにミゾを彫る加工で、これがまた出来上がったときに、セルフレームのヤゲンたてと違った風合いで、キレイです。(かなりマニアックですが・・・。)
わかりやすく言うと、レンズとNXT素材の境目が自然で、一体になって見える感じです。

XIT N051部分

更に、この写真と、上の写真を比べていただければおわかりかと思いますが、テンプルをのばすとカシメが隠れるようにもなっています。


フロントデザインについては、もし、このデザインをシートメタルでやろうとすると、かなりボッタクなりそうですが、この素材のレンズ、シートメタル、アセテートの中間的な特徴をよく理解してデザインされていることがうかがえます。




他人から見たイメージ。
XIT N051かけ
素材の光り方や雰囲気がオフェンシヴではありますが、チープさがまるでないのはおわかりいただけるかと・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

Eye'DC 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
J.F.REY JF2181。
J.F.REY JF2181。

JF2181本体

このモデルは、限定のゴシックモデルです。(結構時は流れましたが・・・。)

ファッションショーのサイトを見ていたらスタッズの柄の洋服が出てきたので思い出してのせてみました。
(洋服もスタッズで、眼鏡もスタッズだといただけないとは思いますが・・・・。)

JF2181自体が人気のある作品なのですが、僕は未だ所有していません。
余談ですが、限定ラスト1本になったら購入しようかと。


このゴシックモデルに関しては、もうこの眼鏡に着る物を合わせるしかない(笑)という作品で、あわせられればかなりの完全武装っぽい雰囲気になります。


他人から見たイメージ。
JF2181かける
トドメであるレンズが入って初めて完成する眼鏡ならではデザインであることも人気の一つなのかなと・・・。

正面の雰囲気は、かなり薄めなのでボッタリ感は全くないです。
なので、逆にテオ、アイディーシー、カトラー&グロスみたいに顔に魅力的な”線”を加えるような印象は少ないのですが、そのぶん、顔に奥行きをあたえ、キレイに立体的に魅せるというスゴイ長所を兼ね備えている作品です。

久しぶりのJF2181でした・・・・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(2) TB(0)
THEO BLACKTIEパート2。
THEO BLACKTIEパート2。

ブラックタイパート2本体

以前、違うカラーをご紹介したテオの”ブラックタイ”。

今回のカラーは、オレンジ色でもメタリック気味の部分と紺色の2色で、構成されている作品で、映え方のわからない色です。



他人から見たイメージ。
ブラックタイパート2かけ
前回のブラックタイと今回のを比べていただければ、僕の顔に対してどう映えているかがわかりやすいと思います。

決して、その人にとって、ダークな色のみが引き立つわけでもなく、デザインとその人と魅せたい印象によっては色もののほうが良い場合もあるということが考えさせられます。

そして、カラーって不思議なもので、光沢メタリックや、つや消しメタリック、光沢、つや消し、そしてそれらとまたナニ色を組み合わせれば顔に対してまとまるのか、深いです・・・・・・。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!






THEO 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
Eye'DC V584パート2。
Eye'DC V584パート2。

V584パート2本体

以前このモデルの紫+灰色をご紹介しましたが、今回は、黒+銀(ピカピカ)マット黒の縞々です。

当店の商品の中では、かなりフォーマルな部類に入るモデルです。

銀とマット黒の縞々だからといって、目立つ期待をされてしまうと、逆に裏切られてしまうモデルでもあるという複雑なカラーでもあります。

シマの入っていない銀メッキなら、ギラギラとかなりの主張性をだすのですが、この黒マットのラインがくせもので、ギラギラというより、チラチラというまるで良い腕時計みたいな独特にさりげない存在感を打ち出します。


他人から見たイメージ。
V584パート2
一見、灰色のテンプルに見えるキレイなフォルムのシンプルな眼鏡ですが、光の加減でなんとなくチラチラしている感じです。

光る銀色と、マットの黒が互いに適度に抑えあっている感じがスゴイです・・・・・。





”光”というのは、レンズの世界でも勉強するものですが、よく考えるとフレームの色や輝きなどの映え方も同じ”光”の勉強の世界なのかなと・・・・・。


まだまだ勉強が足りてません。
頑張ります・・・・・・・。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!









Eye'DC 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
J.F.REY BOZ KIBBOU。
J.F.REY BOZ KIBBOU。

KIBBOU本体
今回は、J.F.REYのセカンドコレクション”ボズ”の『キブー』です。

柔らかな丸いレンズシェイプと、テンプルの”アワ”のような装飾が統一されているように思える作品です。
写真のカラーは、一段高くなっている部分が銀色で、その奥と裏側が白という組み合わせです。

こうやってみると、エライ派手に映り、『こんな色どこへかけてゆくの?』と、ついつい思ってしまいそうです・・・・笑。





他人から見たイメージ。
KIBBOUかけてる
どうでしょう?
無駄な派手さがないというより、どちらかというと『静か』に映えているのは、おわかりいただけたでしょうか?

銀色部分は顔に自然に溶け込み、白の部分がさりげなくキレイに主張しています。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!




J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
THEO BURTパート2。
THEO BURTパート2。

BURTパート2


今回、以前もご紹介したテオの”バート”です。
女性にとても人気のあるモデルで、かけた時のそのラインのキレイさは、たぶん誰が見てもうなづける程で、”似たようなもの”もかなり多いモデルかと・・・・。

今回は、男性がかけたイメージをアップします。

男性はフェミニンにかけるのもアリかもしれませんが、逆に男らしくかけても面白いかも・・・・。




他人から見たイメージ。
BURTパート2かけ
妙にしっかりとして上品なフレームのラインが、僕のいただけない顔にのっかっているこの感じ、僕よりもっと男らしい方や、逆に繊細な美少年系?な方がかけても映えそうなのは、ご想像していただければと・・・・・。

簡単な作りなのに、かけた時になんでチープにならないかはホントに不思議です・・・・。






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

THEO 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
新着、Eye'DC V737。
新着、Eye'DC V737。

V737本体
今回はこのアイディーシーの”V737”1本のみとなります・・・・・・・・・・・。

以前入荷したV735より少し大きめのデザインとなります。
レンズシェイプはスクエアなんですけど、アイディーシーらしくなぜか魅力的に映えます。







他人から見たイメージ。
V737かけ
ただのスクエアでないのは、おわかりいただけるかと・・・・。

○シートメタルの強弱で表情を加える。
○アセテートブローバーでボリュームを加え、強い線の演出。
○べっ甲柄のラインで、”Eye'DC”特有の大人っぽいイメージに。
と、かなりキレイにまとめています。

でも、なんとなく色気があるという”アイディーシー節”みたいなものが感じられるところもスゴイです。


ありそうでない、こういう素材の役割的魅せ方もまた、強い影響をもたらすものかと・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!


Eye'DC 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSS 0521パート2。
CUTLER AND GROSS 0521パート2。

0521パート2本体
以前もご紹介しました、カトラー&グロス”0521”の女性編です。

天地が深いわりに横幅43mmと著しく縦長に思えるシェイプバランス。

その上、”線”も強めなこの作品は不思議と自然で、落ち着いた優しい感じです。

シンプル、且つ伝統的なそのフォルムの強い”線”は、かけてみると、一見、受け入れ難いと感じられますが、他人から見ると程良い迫力?のある雰囲気に映ります。





他人から見たイメージ。
0521パート2かけ
”線”が強く、面積が多いせいか、”べっ甲柄の良さ”みたいなものがしっかり前に出ています。
もう少し、スッとした顔の方ならば(笑)、なおさら美しく映える感じは、おわかりいただけるかと・・・・。

”線”が本当にキレイです。







ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!




CUTLER AND GROSS 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
Eye'DC V731パート2。
Eye'DC V731パート2。

V731パート2本体

今回、アイディーシーのV731です。
以前ご紹介した色違いとなりますが、この作品は黒と緑というなんとも不思議な組み合わせとなります。

基本、緑はアイディーシーが多用するカラーですが、この組み合わせはどうなのかと・・・・。

子供っぽくなってしまいそうな、色、且つアセテート+バネ蝶番だけのフレームで、当店税込価格42、000円ですが、果たしてかけるとどうなんでしょうか?










他人から見たイメージ。
V731パート2かけ
キレイなフレームラインはおわかりいただけるかと・・・・・・。
緑(黄緑気味)の部分は、意外に肌によくなじんで、黒の部分でデザインのキレイさを主張する作品というよくよく計算された映え方をします。

写真は反射してますが、ちゃんとレンズが入ってキレイになるのは、ご想像におまかせします。





最後に・・・。
皆さんダイヤモンドをご存知かとは思いますが、もともとインド石といわれていて硬くて加工できなく、価値のないものだったそうです。

ある人達が、ダイヤモンドの屑を使って削る事に成功して、且つ素材の光の反射性を上手く引き出すカットを創りだした時、初めてただの硬い石が『宝石の王様』になったそうです。

やがて、戦争がおこって、この人達はちりじりになります。
戦争後にダイヤの原石が採掘できる土地を持った国は、結局もてあまして、ちりじりになっていたその人達に加工を頼んだそうです。

こう見ると、価値は技術も含めた『創造』で、付加価値は素材であるよう思えます。

皆がそれを知っていたのならば、無駄な侵略はなかったんではないかと・・・・・。
ちなみに今現在、人口ダイヤなるものがあります。

石油もしかり、自然エネルギー発電なるものができてしまえば、今までの利権はなんだったんだろうと。



素材や土地などの価値を高めれば、わかりやすくすぐ儲けられるかもしれませんが、それらが生み出す代償は計り知れないものなのではと。

『創造』を待てない環境にも問題があるかなとも・・・・・・・。




自分で勉強したかに書いてますが、正直、結構お客様から教えてもらった話も多いです・・・・。
今回長くなってしまいましたが、お読みいただきありがとうございます。


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!


Eye'DC 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
J.F.REY BOZ LIOパート2。
J.F.REY BOZ LIOパート2。

LIOパート2本体

今回、J.F.REYのセカンドラインの”BOZ”で『LIO』です。

以前、特集した作品の色違いとなりますが、こちらの色もスゴイです。

緑のべっ甲柄のアセテートのフロントに、金色のメタルバーには黒の丸い装飾がされていて、孔雀の羽のようです。


これまた、かけた所が想像しづらいモデルですが、映え方も凄まじいです。




他人から見たイメージ。
LIOパート2かけ
実際かけてみると、孔雀のようなメタル部分はスパイス的にマスカラをしているような雰囲気とどまり、異常な主張をしません。

色のバランスが絶妙で、魅力的な雰囲気を創りだすところは、さすがと感じてしまいます。

メタル部分のフォルムが、なだらかに垂れ下がり、優しい雰囲気となっているあたりも、ホントに抜け目の無い作品かと・・・・・。





どれだけのアイデアを持っているのでしょう・・・・・・・・・・・・・・・?。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
THEO ARMENIANパート2。
THEO ARMENIANパート2。

ARMENIANパート2本体
今回、前にもご紹介したテオの”アルメニアン”です。

不思議と日本人の顔に深みみたいなもの与える絶妙な”線”により構成される作品の一つです。

作品については以前細かく書いているので、今回はウチでは初めて入れたこの色についてです。



濃いブルーのフチに、茶のレンズ周りという色なんですが、どうなんでしょうかと・・・・。

置いてあると色自体は、すごくキレイで『この作品の映え方』をご存知な方にとっては、ついつい手にとってみたくなる色だと思いますが、”濃いブルー”ってかけた時どう映えるかは、結構わからないものです。

他人から見たイメージ。
ARMENIANパート2
映え方的には、肌の色によってですが、黒同様強めに映えて、且つ深いブルーな感じを表現しているよう思えます。
レンズ周りの茶色が、強めな深いブルーと肌の色を緩和していて、この2色であるからキレイに映える的な組み合わせがスゴイです。


色って不思議です・・・・・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

THEO 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSS 0849パート2。
CUTLER AND GROSS 0849パート2。

0849パート2
今回は、カトラー&グロスの0849を女性がかけたバージョンでいきます。

0849は、ウエリントンなモデルですが、0690、0692などに比べて比較的、線が細いモデルです。
それでも、やはりラインは美しく、かけた時の映え方は素晴らしいものがあります。




他人から見たイメージ。
0849パート2かけ
ウエリントンでもかなり小ぶりなため、女性でもスマートにかけられるモデルかと・・・・。
無駄、クセの無さは、一目瞭然でおわかりいただけるかと・・・・・・。


線が細いせいか、男女ともに繊細に上品に映えます。


ホントにキレイな作品です。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

CUTLER AND GROSS 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
やり直し・・・・・・・・・。
やり直し・・・・・・・・・。

久しぶりの”お店情報”になりますが、今回は”マチガエター”という以前、同カテゴリーで、アップした椅子のエイジングのやり直しです。





あの時は、結果オーライと思っていたのですが、毎日お店に通っていると、『やっぱり許せない』という気持ちがフツフツと湧き上がってくるものです・・・・・・・。

そして、今度またお店のマイナーチェンジをやろうかと考えてみると、以前妥協した部分が、僕の想像の世界で、著しく足を引っ張り出しました・・・・。

チープな雰囲気のままほっとくと、だんだん妥協が増えていく感じがするのです(怖)。


と、いうのも・・・、
以前も書いたかと思いますが、ウチは、コチラのテナントに入る前は倉庫型テナントな上、好き勝手お店を作っていたため、お店がチープになってしまってフレームの魅力を著しく下げてしまった経緯がありました。

そのため、当時J.F.REYやEye'DC、CUTLER AND GROSSなどは、ハウスブランドをよくご存知な方か、目が異常に肥えた方にしかご理解いただけない状態になってしまったのです。

たぶん、こういったブランドの取扱店として、世界一チープなお店だったかもしれません・・・。
(今は、ビリから10番目ぐらいにはなったかな・・・?。)


そして、更に”THEO”が加わっていることもあり、
こんなトラウマを持つ当店としては、やっぱり見過ごせません・・・。



開始!!
エイジング中
もう一度削り直します・・・。
前回塗ったニスや塗料をしっかりおとしながら、木目を拾い上げていきます。
コレ、結構手がプルプルするぐらいしんどいです・・・・・・・・。

エイジング前後
左がやる前、右がやった後です。
『変わったの?』と言われればそれまでですが、質感、古さが前よりでたと思います・・・。


エイジング細部
アップはこんな感じです。
座った時に、ひっかからないよう、最後はヤスリで仕上げてあります。



最近、イロイロな刺激をいただいたのもありまして、もっと気合いれてやっていこうと思います。

これから、少しずつ改装ネタもあげていきますので、それはそれでお楽しみに・・・・。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

お店的トライ&エラー。  CM(0) TB(0)
Eye'DC N056。
Eye'DC N056。

NXT714.jpg
今回、Eye'DCのXITシリーズのN056です。
NXT素材という防弾プラスティックというスゴイ用途を持つ素材で、ヘリコプターのコックピットなどに使われているそうです。

基本、度を入れる部分は普通のプラスティックレンズなので、銃弾が飛んできても大丈夫なわけではありません。

ただ、この素材の発色の良さ、軽さなどをとても大事にデザインした作品だと思います。

そして、表面にはミラーコートが施されていて、サングラスのような映え方をします。









他人から見たイメージ。
NXT714かけ
もちろん、かけた時のチープさというものはまるで無く、ミラーのコートがまた近寄り難いほどの魅力を演出しています。

どちらかというと、ウチにある作品の中では、”ハード”に魅せる方ではありますが、まとまりの良さはやはりウマイなぁーと・・・・。





ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

Eye'DC 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
J.F.REY JF1142パート2。
J.F.REY JF1142パート2。

JF1142パート2本体
今回は、ヘビっぽいフロントに黒のアセテートで、黄緑のテンプルカラーのJF1142です。

複雑な色です・・・。

かけるとどうなってしまうのか、やっぱりわかりづらいカラーです。

でも、基本かけて生活される上で、キレイ、カッコイイ、雰囲気ある、カワイイの中で、セレクトしているつもりなので、もちろんこのフレームも、ただ奇をてらって入れているわけではアリマセン。

いつもバカ正直に入れているつもりです・・・・・・・。




他人からみたイメージ。

JF1142パート2
黒の髪、黒の服ですが、”黄緑の元気印”みたいのものが、程よく主張しています。
厚めなデザインなのに、コンパクトに映える雰囲気は、チープさを感じさせません。
レンズシェイプは、サイズ56とお店でもかなり大きめではありますが、とてもそのサイズには見えないほどキレイなシェイプだと思います。


色が色なだけに、結構手に取りづらい作品かとは思いますが、さすがJ.F.REYのゴーグルっぽいデザイン、バランスがいいです。

この手のデザインは街でよく見かけますが、他のそれとはハッキリ違うのは間違いアリマセン。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
THEO MELE再び。
THEO MELE。

茶メレ本体
そういえば、未だ『他人から見たイメージ。』でやっていなかった”メレ”。
ここ2回連続(前回カトラーアンドグロス0773)、名作系になってしまいました。

再入荷したせいもありますが、気分的に”王道”を見直してみようかと・・・。


顔にほんの少し”良い線”を加えて、”感じの良い人”みたいな雰囲気をだし、全くをもって無駄がなく、そして溶け込む作品です。

すごく不思議な眼鏡です。


そして、老若男女まとめてしまう、魔法的な眼鏡でもあります。



他人から見たイメージ。
茶メレかけ
僕自体、ボサッとした顔してますが、それでも僕の顔の表情の一部のような感じがおわかりいただけるかと・・・。

スゴイ細めなフレームなのに、ツーとした存在感がチープさを感じさせないホントに不思議な眼鏡です。


ウチの作品達の中でも、最も周りの人達にデザイナーがデザインした眼鏡であることを気付いてもらえないという作品ではありますが、その分、ビジネスなどでは好印象を相手に与えるという、すごい眼鏡でもあります。

強くものを言っても、感じ悪くとらえられなさそうなMELEでした・・・・・・笑。






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!


THEO 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
CUTLER AND GROSS 0773パート2。
CUTLER AND GROSS 0773パート2。

0773パート2
今回は、男性がかけた感じで、アップしようと思います。

このモデルは、国内でもとても人気があるモデルで、無駄の無さ、魅せ方などオリジナルの美しさを感じさせてくれます。



他人からみたイメージ。
0773パート2かけ
天地が浅めな割に、アジア人くさくなく、穏やかな雰囲気でいきがりもなく、まさに絶妙な1本です。
今現在、似たモノが最も多いモデルですがそれらと違う部分は、より自然に子供っぽくなくキレイに濃い?所ですかね・・・・。


雰囲気満点、大人なセルフレーム(アセテート)です。
(モットかっこいい男性がかけたところをご想像してみていただければ伝わるかと・・・・笑。)






ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!




CUTLER AND GROSS 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
Eye'DC V735。
Eye'DC V735。

V735ブルべっ

今回は、以前特集した色違いのV735です。

眼鏡デザインにとって、”色”とは非常に重要な要素だと思っています。
どこの部分をどのカラーにするかによって、妙に目立ったり、古臭くなったり、ちゃちくなったりと様々な表情に変わってしまうものです。

もちろん、置いてあってキレイな配色であるというより、顔にのって初めて映える色でなくてはならないのも、重要な点だと思います。

この作品も、上部が濃紺のべったりな色に、べっ甲カラーのアンダーライン、メタルはシルバーと、どんな組み合わせなんだ?と思える配色で、さっぱり見当つきません・・・・。



他人からみたイメージ。
V735ブルべっかけ
濃紺は、黒より優しく映え、べっ甲カラーは肌に溶け込みながら”風合い”みたいな感じを表現して、メタルのシルバーは、キチッとした固めなイメージを表現しています。

全体バランスを差し引きで調和させている感じは圧巻です・・・・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

Eye'DC 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
J.F.REY BOZ KAPRISSE。
J.F.REY BOZ KAPRISSE。

カプリス本体です
今回、以前にも特集したJ.F.REYのセカンドライン”BOZ”のカプリスです。

ご存知、2007年度シルモドールエスプリビレッジの金賞受賞作で、言うまでも無く、美しい作品です。

受賞作うんぬんでなく、作品としてたぶん誰がみてもストレートに美しいですが、一見普通にかけづらそうと抱いてしまいそうな作品でもあります。

でも、その点はさすが受賞作、華やかですが決してかけられない眼鏡ではないのがスゴイです。




他人から見たイメージ。
カプリスかけてみて
色的にも、置いてあると『大丈夫?』的な感じがしたのが、ウソのようにまとまります。
鎧あたりの下がるフォルム、正面に回りこんだ花柄など、繊細に自然にかなりエレガントです・・・・。


何度見てもスゴイです・・・・・・・。


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

J.F.REY 他人から見たイメージ。  CM(0) TB(0)
THEOの入荷です!!
THEOの入荷です!!

本当は、福井より帰ってきてすぐ届いていたのですが、忘れないうちにということで後回しになってしまいました・・・・・ショップとして失格です・・・・・・。

今回もまた、王道の2モデルです。

リピートメレ
男性紳士に渋く、女性こじんまりお洒落なMELEです。色は黒、茶です。

リピートアルメニアン
男性、女性ともにメイクアップ眼鏡の王道、日本人のホリの浅さを自然にカバーしながら魅力的に、且つ強度近視の方にも優しいというアルメニアンです。色は、緑っぽいグレーに茶色と、今回初めて入れたブルー、茶色です。


と、THEOのリピート到着でした。

今後は早めにアップします・・・・・。


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

THEOについて。  CM(0) TB(0)
福井リポートその九。最終回。
福井リポートその九。最終回。

今回、福井リポートの最終回25日18:00ぐらい?からとなります。

またもや、J.F.REYの加藤さんに甘えさせていただき、福井県にあるJ.F.REY取扱店2軒のうちの1軒である、JR福井駅、駅前の

グラスジョイさんをご紹介いただきました。
JR福井駅、駅前”AOSSA”という駅ビルの中で、新しくてきれいです!!

グラスジョイ入り口

グラスジョイ店内2
上品に明るい店内に、たくさんのフレームがならびます。

グラスジョイJ.F.REY棚
奥へ、進むとありました!!、ハウスブランド達です。
オーダーメイドで作られたという、3面鏡付きアンティーク調の什器には、J.F.REYやラフォンなどがならんでました!!
個人的に好きなアンバレンタインもあります!!

どうしても、僕の性質上、什器のお話ばかりになってしまったのですが、勉強させていただきました。

やはり、お店を見させていただくのは、かなり強い刺激になります。


店長+加藤さん+1人
加藤さん、そしてグラスジョイ店長の長谷川さんです。

突然の訪問だったのにありがとうございます。
それと、加藤さんにもムリを言ってしまいすみませんでした・・・。







他にも・・・。
見学していない有名工場で、通りがかって撮れた工場写真。
なかなか来れるものではないので、旅行客気分で外装だけでもと・・・・。

EYETEC.jpg
アイテックさん。

増永眼鏡ビル
増永眼鏡さん。



これで、一通り、福井の旅は終わりました。
2日間と短い日程にも関わらず、多くを感じることができたのは、案内してくれた方々や、見学を快く承諾してくれた工場、お店の方々のおかげだと思います。

”百聞は一見にしかず”と言いますが、それだけでなく、触れる、その土地の空気を吸う、感じるなど、実際の現場にしかない”思い”みたいなものの大切さを身にしみて感じることもできたと思います。

皆様方とお会いできたことで、また新たな目標ができました!!
エライ遠い目標ですが(笑)、ウチも頑張っていきたいと思います。


皆様方、本当にありがとうございました。


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

福井リポート  CM(0) TB(0)
福井リポートその八。
福井リポートその八。

今回は、25日16:30ぐらい?からです。
基本、メモ等とらず、頭のみで覚えて圧縮?しているので、少し時間等があいまいになってきました(笑)。

工場巡りは、この”EIKO”さんで、最後となります。
EIKO.jpg
今回も、”NOVA”の大久保さんのご紹介となります。
ありがとうございました。

メタルフレームの試作、量産までできる工場です。

昔ながらの鎧、リム、ブリッジ、蝶番、テンプルの構成をトコトン深く感じさせていただきました。

EIKOコマの角度付け
何を加工しているのか、見えないほど細かいものを加工しています。


EIKO角度づけ
よく見ると、角度が違うのわかりますか?

EIKOブリッジリム型加工
コレもまた、この機械の大きさに対してまた何を加工しているのでしょう?

EIKOブリッジリム型
ブリッジをリムにロウ付けするための”ミゾ”見たいな部分を加工してました。


EIKOパーツ削り
これまた、エライ小さい物を磨いています。



EIKO先セル曲げ
これもビックリで、先セル曲げです!!!!
耳にかかった感じに統一して折り曲げていきます!!
写真には写っていませんが、この横に先セルを温めるヒーターみたいな箱に眼鏡がぶら下がっていて、頃合みはからってこの”テンプル折り機”みたいなもので曲げています。

EIKOデモレンズ入れ
デモレンズを汚さない+傷つけないよう手袋はめて入れています。
スゴイ高級な雰囲気です。

EIKOガラ磨き
バレルです。
結構今回の工場見学では、多く魅せていただいた機械です。

EIKOロウ付け
ロウ付けです。
これもかなり面白かったです。
ほんの1滴ぐらいのロウをくっつけて、機械の熱で溶かしながら圧力をかけてつけるという作業なんですが、見ていると赤くなっていってしっかりくっつく不思議な工程でした。
接着面もボタッとしなくキレイです。

作業中、説明頂きありがとうございます。

EIKO研磨
そして、皆さんがやられているのが、メッキ前磨きです。
荒削りから順番に、細かく磨いてゆき最後はピカピカになっていきます!!


EIKO歪みチェック
そして今回、熱いところの一つ目は、工場長による検品!!

既存の治具以外にも、自分で作成されたという治具を使っての検品なんですが、工場長さんが『販売価格が高かろうと、安かろうと、ここで歪みをしっかりチェックします。』とおっしゃられていたのが、かなりの感動もんでした。

メイドインジャパン=ハンドメイドインジャパンで、いいんじゃないかと思えるくらいのこれらの作業工程は、かなりの仕上がりクオリティーで、”人の関わるモノの大切さ”を感じさせていただきました。


EIKOプロト
もう一つ、今回の目玉は、コチラです。
日本で3本の指に入るという、試作品製作(プロト)の職人さんです。
メーカーさんから受けたものを、1回形にするという仕事をされる方です。

その上で、量産できるか検討し、メーカーさんにもデザイン確認してもらって、初めて作り出すという重要な仕事です。



そして、『どんなものでも、手で作れないものはない。』とおっしゃっているそうです。

どうですか?この台詞・・・・・。熱いです!!

もともと、他県から職人を招き入れて商業を活性化させていた地方。
これは、他の地方も同じことだと思いますが、そういう人達が手で作ったものが、昔は売られていたそうです。

そんな方々が、街から消えてしまった現在に、こうしてそんな心を持った方々にお会いできたことを嬉しく思います。



EIKOの方々
今回、工場内を案内していただいた、お二方です。
そして、お忙しいところ、手を止めて説明してくれた方々、

本当にありがとうございました。





この後、17:30頃”NOVA”さんの事務所を見せていただき、福井駅へ・・・・。
NOVA会社
大久保さん、そしてご紹介いただいた井上さん、ありがとうございました。



”その八”まで続いた『福井リポート』も、次回25日18:00ぐらいからで、最後となります。
尻切れ?にならないよう、気合入れてきます!!お楽しみに・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!


福井リポート  CM(0) TB(0)
福井リポートその七。
福井リポートその七。

今回は、25日15:00からです。

今度も”NOVA”さんの大久保さんのご案内での見学となります。
ありがとうございました。


見学工場はというと・・・・・。

ナガイさんです!!

こちらは、テンプルにかなり特化した工場です。

他の工場で、テンプルの芯入れは別でやっていると皆さん言ってらっしゃったのですが、それがその”別の工場”の一つだそうです。

芯入れはかなりリスクをともなうそうで、熟練が必要とも言われてました。

その手法の代表的な工法がシューティングと呼ばれているものだそうです。


ナガイシューティングマシン
シューティング作業です。
女性の方が手馴れた手つきで、やってます。
温めたアセテートの生地に芯を機械でピシュン!!と刺していきます。

ナガイ芯入れ用中心ヒーター
芯を入れる前にしっかり芯の入る部分が温まっていないと芯がよけていってしまうそうで、どうしてもロスが出てしまうため、多くの経験が必要となるそうです。
この機械は、中心に熱が入るよう制御された機械だそうです。


シューティング図
※絵は、テンプルとわかるよう書いています。

ちなみに、シューティングを得意とする所はそんなに多くないそうです。


そのほかにも・・・。
ナガイCPモダンマシン
CPモダンと言われる、先セルをつくる機械。

これも、見ていて結構面白いです。
ペースト状のプラスチックを機械の上部から入れるとそれを溶かして型に流し込み、プラモデルのようなフレームに先セル二つがつながって出てきて、フレーム部分をパツン!!と切り落としていきます。

ちなみに全自動です(笑)。

ポコポコと先セルが出来上がっていきます。


ナガイ金型先セルづくり
こちらは、古めの機械だそうで、アセテートの先セルを型で削ってゆく機械だそうです。

ナガイ最新テンプルつくりマシン
コッチは、最新鋭のアセテートの先セルを削る機械で、データを入力すれば自動で削ってくれるものだそうです。

ナガイマーク入れの穴
テンプルの先や、コメカミ部分の裏側などによくブランドのプレートや、装飾がなされているものがありますが、それらを入れる穴を掘る機械だそうです。

ナガイガラ磨き
バレルと呼ばれるガラ磨きをするマシン。
仕上げに向かって徐々にガラを変えていくそうです。

ナガイレーザーカット
レーザーカッターです。
なんで使うんだろう?と思ってましたが、写真はないのですがこれまたビックリしました!!
いろんな色のアセテートをいろんな形にカットして接着するパッチワークのようなテンプルがこの機械によってできるそうです。

現段階では手間がかかるそうで、一般化はしていないそうですが、見たこともないテンプルがそれによって出来上がってます!!

ナガイさんショウルーム
そんな技術を使ったナガイさんオリジナルショウルームが、すぐ近くにあります。

かなり面白いテンプルが見れます!!
こちらも要必見です!!


かなりのテンプル三昧でした!!


ナガイさん
工場の皆さん、

    長井さんお忙しい中、

        ありがとうございました!!



テンプルのハイテク、ローテク、イノベーションとナガイさんで、思いっきり堪能させていただきました!!




次回は、25日16:30?からです。
だんだん時間があいまいになってきましたが、この後もしっかり見させていただきました。
次回は、工場は最後となりますが、これまた熱いです!!!!!お楽しみに・・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

福井リポート  CM(0) TB(0)
福井リポートその六。
福井リポートその六。

今回は、25日13:30からです。

サンオプチカルさんにお迎えいただいたのが、ウチの独立当初からお付き合いしていただいている問屋の”内田屋”さんの僕の尊敬する井上さんのご紹介で来て頂いた、”NOVA”さんの大久保さんです。(長くなってしまいました・・・・。)

ここからは、大久保さんにいろいろご案内いただきました。
この度は、ありがとうございました。





そして、最初に向かったのが、

リペアさんです。
リペア
お付き合いいただいた大久保さんと、工場は、リペアさんです。

ここは、(ここも)ビックリしました。
眼鏡の修理の会社なんです。

よく、『新しくしたほうが安いよ』とか言われた経験ございませんか?
これは、たぶんどの業界にも言えることかもしれませんが、ラインで同じものを多くつくるから安く提供できるものなのに、修理となると一つ一つ違う型、デザインのものを一つ一つロウ付けからメッキまでローコストでやって、会社自体が成り立つわけがないと皆さん思われていることと思います。。

そして、気付いたらウチも何回か前から頼んでいたのがこの会社リペアさんです。

正直、失礼な話、2・3人の小さい会社かとばかり思いこんでいました(苦笑)。

ところが、新規事業のやり手の若手経営者と言わんばかりの規模で、そのシステムに脱帽しました。


リペア受付仕分けシステム
受け付けてすぐ、コンピューターでの管理登録をして、どういう修理か仕分けする部署。

リペアロウ付けリム
仕分けされたメガネ枠のロウ付け部署。
これまた、たくさんいらっしゃいます。

リペア剥離器
塗装を剥がす剥離器。

リペア剥離前
剥離前。

リペア剥離中
剥離中。

リペア剥離後
剥離後。

リペアメッキ前磨き
塗装前の磨き。

リペア吹きつけ3
吹きつけ塗装。

リペア銀塗装後
塗装後。

リペアメッキ準備
メッキは外注になるそうなんですが、1本1本出さないでマスキングをしっかりしてまとめて出すこのスタイルも無駄がアリマセン。


写真はアリマセンが、この後検品部署があって、全国からものすごい数の修理品をさばいていってます。

これなら、クレームがどうしてもでてしまう修理という仕事でも、箇所指定すれば嫌な顔一つせずに対応できそうです。


そして、何より・・・・
皆さんバブル期に見たことあるような活気に満ち溢れた姿です。

人のスキルが重要だけに、自信を持って働いている感じがして、社長と言えど工程の邪魔をしようもんなら、追い出す始末・・・・(笑)。社長さんもニッコリ『そっかそっか』って感じで、本当に楽しそうです。


アナログの手作業+コンピューター管理のカッコよさを痛感しました。


”人が永く使って思い出深い眼鏡を、人が一つ一つ手直しする仕事”そして、その現場には”誇り”みたいなものがあって、更に今の時代に対応する。
これだけでも、目頭熱いです・・・・・・。


本当にすばらしい世界を魅せていただきました。



リペア社長
最初にお2人から始めたというお若い感じですが、オーラバリバリの戸祭社長さん。



皆さん、作業の邪魔をしてすみませんでした。

良い刺激をありがとうございます。




次回は、25日15:00からです。
この先も、ホントにスゴイです。カッコイイです福井!!


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

福井リポート  CM(0) TB(0)
福井リポートその五。
福井リポートその五。

今回、25日9:00からです。

朝一番の工場は、宿泊した旅館からタクシー1メーターぐらいのところにある、

サンオプチカルさんです!!




サンオプチカルさんは、アセテートフレームを主にやられている会社で、
当店自慢のキレイな鼻盛は、実はサンオプチカルさんにやっていただいてます。
(いつもありがとうございます。)

今回、実は行く5日前のアポとりの段階で、『せっかくだから手作りをやってみたら?』とお誘いいただき、思わず二つ返事で、やらせていただくことに・・・・・。


と、その前に・・・・。

基本の工場見学です。

サンオプチカルCAD
運良く、デザインのデータ化?の工程が観れました!!
更に手をくわえている感じでした・・・・・。

サンオプチチャッキング
フレームをチャッキングする機械だそうです。


そのほかにも、面白い治具や、ダイセルさん、マツケリさんなどのセル生地がいっぱいある倉庫など面白いものがいっぱいあったのですが、頭の中が『手作り眼鏡』にいってしまって、写真を撮るのを忘れました・・・・。

サンオプチカルさん、申し訳ございません・・・・・・・。





それでは、手作り眼鏡です!!
今回、ちょうど500人目記念ということで、一人分まけていただきました。
ありがとうございました。

サンオプチ僕図面シール貼り
まず、持込の図面をシールにしてもらい貼ります。

これは、僕が2日前に書いたデザインです。

下に突き出た”角”には、意味はアリマセン(笑)。
※あるとすれば、出ばらす部分をつくれば、それに対した全体バランスを考えるのが楽しいかなと思ってです。せっかくなので・・・・。



サンオプチ私糸のこドリル中
レンズ部分を切るための穴を開けます。


サンオプチ僕内径糸のこ
レンズ部分を糸のこで、仕上がり線を内側に1・2mmよけながら、切ってゆきます。

店の改装で、のこぎりには慣れているつもりでしたが、”糸のこ”の感じと”アセテート”の感じが、また難しいです・・・・。

サンオプチ僕内ミゾホリ開始
レンズ部分を切りきった後に、のこぎりの痕を消しながら、仕上がり線までヤスリで削った後に、レンズ用のミゾを彫ってもらいました。

サンオプチ僕外形やすり
そして、外側を切った後に、ヤスリで仕上げ線まで削ります。
(ヘンに出ばらした分、たいへんでした・・・・・・・苦笑。)


サンオプチ私アール熱浸透中
できあがったら、熱を加えてフレームカーブ用金型で、カーブをつけてもらいました。




こんな感じです。
僕メガネ
こんな感じで立体的になります。

デザイン的には、
”角”が良いか悪いかは別として、両端の重みを眉間で緩和してみました・・・・。
レンズシェイプは、下がっている”角”を緩和するためにあがりぎみにしてみて、外形は、眉、顔正面の輪郭になんとなくそわせてみました。
そして、多少のアシンメトリーはご愛嬌ということで(笑)。


後の『作り』部分に関しては、サンオプチカルさんの仕上げはもう見せて頂いているので、ただ、ただ楽しみです!!

※自分のデザイン部分のダメだしは、仕上がってからのお楽しみです・・・・・(苦笑)。
  (いっぱい出て来そうです・・・・。もう既に何点か・・・・。)


おかげさまで、念願のアセテートフレーム作りのよく書いている『トライ&エラー』ができそうです。
(第1回目のトライ&エラーです。)



ちなみに、この『手作り眼鏡』、非常に楽しいです!!

福井に行かれたら必ずこの『手作り眼鏡』をオススメします!!!!!!



サンオプチカル竹内社長+一人
自身、眼鏡士ももっていらっしゃる竹内社長。すごく感じの良い方で、初めてお会いしたように感じられないぐらいでした。(彼女は、眼鏡士の専門学校で、生徒としてお会いしたことがあるそうなんですが、僕は初対面です・・・。)
かなり丁寧にわかりやすく、そして自由にやらせていただきました。


ありがとうございました!!

そして、ものすごく勉強になりました!!

それとメガネ、楽しみにしてます!!
(なんだか、お客様の気持ちがわかります・・・・。)


モタモタ、ブログをやっている間に、サンオプチカルさんのブログにこの時の模様がアップされていました!!コチラ!!




この後はお昼をごちそうになり、13:30より次へと向かいます!!ごちそうさまでした!!
(お昼の模様は、スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”で、後々掲載します!!)




次回は、25日13:30からです。
まだまだあります・・・・・。(感動が冷めないうちに早くしないと・・・・。)


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ



福井リポート  CM(0) TB(0)
福井リポートその四。
福井リポートその四。

今回は、福井リポート、2月24日16:30からです。

おしにおした工場見学。
通常、工場は、17:00までということで、かなり駆け足気味になってしまいますが、ここは集中力をきらさないよう気合入れていきます。



なんとかギリギリ間に合った、
ハマモトテクニカルさんです!!

ハマモトテクニカル
ここは、国内きってのハイテク眼鏡工場で、スーパーブランドや造形モノのハウスブランドなど、難しい形を量産できる数少ない工場だそうです。

ウチの取扱いブランドでもある、J.F.REYもコチラで作っているモデルがありました。


何がスゴイって、大きい機械、大きい機械、大きい機械と、迫力ある装備に驚かされました。
でも、華やかな面だけでなく、実際は増築を繰り返し大きくなった工場だそうで、工場内は迷路のようです。
地道に努力してここまできた感じがアリアリと感じられ、様々なリクエストに対応してきたカッコイイ工場であることも伺えます。

ハマモトプレス機
何トンだか何十トンだかは忘れましたが、とにかくエライ重いものが上から降ってきて、眼鏡の形をくり貫くプレス機です。
こんな小さな眼鏡を作るのに大袈裟な感じはしますが、それがまた沢山あり、圧倒されました!!

ハマモト金型
この怪しげな液体の中で加工されているのが、”金型”で、よく見てもどうなっているのかさっぱりわかりません(笑)。

基本、金型は眼鏡を多く正確につくるのに欠かせない役割を果たすもので、大きな力を加えるモノでもあり、メーカーさんなどが言う『金型が高いんですわ』は、こんな風に作られています。
(それ以外にも、よく計算された設計図などつくる方々や、磨耗するパーツ、機械購入費などいろいろあるとは思いますが・・・。)


写真は、ありませんが・・・。

アレッ!!発表前のJ.F.REYの新作?
偶然、加工最中の見たことありそうな作風の眼鏡が並んでいたのをよく見ると、J.F.REYの新作がありました!!
独特な形なので、わかりやすいです(笑)。


なんだかんだ観ているうちに17:00をまわってしまい、予定のもう1件に移動です!!




KISSOさんです!!

KISSOさんは、世界最大のイタリアのアセテート生地メーカーの国内代理店で、素材特徴について色々教わりました。

KISSOマツケリ生地アップ
メチャクチャキレイです。

KISSOマツケリサンプル
1箱が、1シーズンに出す新作生地だそうで、パッとだしてもらった4シーズン分だけでも恐ろしい数です・・・・・。
この発色をだす技術+デザインは、ホントに世界最大であることが納得できます。




皆さんお忙しい中お付き合いいただき、

          誠にありがとうございます。


本日の予定は、ここまでで終了。

この後、J.F.REYのエージェント加藤さんとお食事で、また色々教えていただきました。
食事の模様は、スタッフブログ『メガネで毎日を楽しくしましょ』でおいおいアップします!!


次回は、25日9:00からです!!
さらに深くなる予定です!!



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ




福井リポート  CM(0) TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。