スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
取扱いではないのですが・・・パート4。
取扱いではないのですが・・・パート4。

先日、VUILLET VEGAというブランドを見せていただきました。

ヴェガといえば、1996年SilmoD'orデザインカテゴリー金賞受賞しているブランドで、やっぱりチェックしてみたかったブランドの一つです。
作風というものや意志みたいなものもしっかり存在し、J.F.REYっぽい発想を紳士モノ、婦人モノでとらえた感じです。

受賞作の進化版みたいなものもスゴイ発想で、メタル板をデザイン抜きしてそれを円筒状に丸めて、且つ、鎧はそのデザインにあわせてトランペットの口みたくなってました。
作風の統一性、色彩、映え方センス含め、かけた時にでてくるウマさを感じさせる作品でした。

その他の作品も、『なんでこんなにボッタリした飾りがついてるの?』と思うものも、かけてみて納得、『ウアッなるほど!!』と感動させてくれます。
意図的に配置されたデザインは、思いやり深い本物ならではの手に取るだけではわからない感があります。
明らかに置いてある時ではなく、かけた時をイメージして創られている無駄ないキレイを熟知しているデザイナーかと・・・。


婦人モノ、紳士モノなコレクションで、一見、よくありそうなデザインですが(今だからかな?)、そんな中でも明らかに一つ図抜けた、心動かされるブランドでした。



ありがとうございました!!




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!
スポンサーサイト

取扱いではないのですが。  CM(0) TB(0)
取扱いではないのですが・・・パート3。
取扱いではないのですが・・・パート3。

つい先日、”GOTTI”というブランドを紹介していただきました。

スイスのブランドで、読み方はオの口をして”ゲ”といって、”ゲッティー”と読むそうです。

ドイツ読みに近い読み方だそうで、スイスは色々な国に囲まれているという環境上、言葉も色々あるそうです。

作品のほとんどは、メイドインジャパンで、デザイナー”ゲッティー”さんがデザインし、細かく指定して日本でつくるそうです。(ちなみにアセテートはドイツだそうです。)

特徴的には、芯のない樹脂でできたテンプルや、チタン素材を生かしたものなどで、雰囲気的には、ドイツとフランスの間っぽいシンプルな作風の中にも、色のマジックがあるという感じです。

一番驚かされたのが実寸が大きい作品などがすごくこじんまり見えるというデザインのキレイさならではの魔法みたいなものなんですけど、かけてみてもそれを感じさせます。

シェイプもすごくキレイで、いろんな顔の方にじゅうぶん対応できるだけ種類も豊富です。

すごく、良いものを魅させていただきました。


ありがとうございます。




ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!

取扱いではないのですが。  CM(0) TB(0)
取扱いではないのですが・・・パート2。
取扱いではないのですが・・・パート2。

今回も、当店取扱いではないデザイナーさんの作品についてです。

最近、”FLEYE”というデンマークのブランドのエージェントであり、デザイナーの一人であるというアキットさんが作品の紹介にいらっしゃいました。

僕がまだ繊細に映える意味が、イマイチわかっていたようなわかっていなかったような倉庫型テナントにいたころに検討に上がっていたブランドで、当時は勝手にこんな↓イメージでいました。
FLEYE勝手にイメージ

実際、ゆっくり見せていただくと、デザイナーAnnette Saust Estoさんの色彩センス、映え方など『やっぱりスゴイな』とあらためて感じました。

アセテートの使い方は、顔にしっとり魅力的に映える色遣いで、シェイプも無駄なく繊細に映え、チープな感じもぜんぜんなく、イイ感じでした。

メタルフロントフレームも、一見無難なフレームにみえても、繊細で強弱がついていて、コチラもチープな雰囲気がまったくしない上品な感じでした。

その上、絵心系?のセンスも豊かで、テンプルに書いてある絵みたいなものもメッポウウマイなと・・・・。

そして、なによりアキットさんから聞かせていただいたデザイナーAnnette Saust Estoさんの一言・・。
『女性は鼻のところに後がつくのを嫌がるから、軽くしたいの』
この言葉、僕の中で、ハウスブランドの多くが以上に軽いことの意味みたいなものを痛感させられました。

この”FLEYE”というブランドもまた、軽さ、キレイな映え方という、かけてに対する思いやりの詰まった、世界クラスのデザイナーのおひとりだということを実感させられました。


勉強させていただきました。
ありがとうございました。


ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!





取扱いではないのですが。  CM(0) TB(0)
取扱いではないのですが・・・パート1。
取扱いではないのですが・・・パート1。



今回、いつもとは違った趣で、当店取扱いではないデザイナーさんの作品について感じたことを書いてみたいと思います。


昨年頃、フランスの”アンバレンタイン”というブランドが商品の案内にウチに来てくれました。

ハッキリ言ってデザイナー”アンヌ”さんの実力には、やられました・・・・。



なにに驚いたって、まずアセテートフレーム。

南フランスっぽいカラーリングと女性デザイナーならではの、顔にたいしての理想的且つ斬新なデザインで、魅力アップの映えさせかたが僕の中では、かなり想像の域を超えていました!。

そして、メタルフレーム。

カラーリングももちろん、板使いも映え方に大きく繁栄されるという、コチラもやっぱり実力を十分に感じられる作品達でした。


かなり前から気になっていたブランドではありましたけど、実際ゆっくり見せていただくと上品な映え方はもちろん、世界クラスのデザイナー特有の”創り手の意思”を放っているおひとりだなと感じました。





なぜとっていないと言いますと、単純に今の取扱いブランドの色々な顔の人に対してのデザイン作品のリピート注文に手一杯だからです・・・・・・(笑)。
無理して取扱いをして、人気モデルしかない店になってしまうのもどうかと・・・・。

なので以前に、似合いそうな方にはコッソリオススメしたこともあります(笑)。




今回文章だらけで、スミマセン・・・・・・・・。



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


スタッフブログ”メガネで毎日を楽しくしましょ”もご覧下さい!!





取扱いではないのですが。  CM(0) TB(0)
取り扱いではないのですが、サラ・ペイリン議員の眼鏡!?
取扱ではありませんが、

サラ・ペイリン議員の眼鏡!?



最近、よく報道されているサラ・ペイリン議員の眼鏡。
ウチには取扱のない『KAZUO KAWASAKI』の眼鏡なんですけど、たぶん、本当にきれいなのではと・・・。



--それは・・。--
以前、J.F.REYの取扱を始めた頃に次のブランドどうしようかと悩んでいました。
この頃、僕の頭の中では、”THEO”が一番にきていたのですが、当時倉庫型テナントだったため、良さが伝わるかが心配で結局のところ、以前書いたガゼルで衝撃をうけた”Eye’DC”になりました。

その”THEO”を調べていた時のことです。
僕がよく言う、”二人称のデザイン”ということが調べているうちによくでてきました。

偏らないように、他のブランドもチェックしていると、KAZUO KAWASAKIさんの眼鏡がでてきました。

ちなみに、KAZUOKAWASAKIさんは、医学博士でもあり、テレビ、時計、パソコン、その他多岐にわたってのデザイナーであり、眼鏡も2000年にパリSILMOD'orサングラス部門のグランプリを受賞しています。

そして彼のインタビュー記事を偶然みつけた時のことです。

そこには、やはり『二人称でデザインしているんだよ』と言う内容のものが載っていました。

これが、僕にとって大きな発見で、以前書いた『良いもの!?』を追求しはじめるきっかけとなったのです。


今回の、ペイリンさんの一大ピックアップに

思う事


はっきり言って、結果オーライだと思います。

これが、『良いもの』の発見につながれば・・・。

心ある取扱店の気持ちになって考えると、できればその作品を観にいってKAZUOKAWASAKIさんのコレクションで、自分に似合う、他のモデルを買ってくれたらと思われているのではないでしょうか?
それが二人称のデザインの選び方だと思うので・・・。


ちなみに、今話題の選挙でその上、美女でもあるサラ・ペイリン議員で盛り上がっていますが、本当は、他にも、パウエル前国務長官、ウーピーゴールドバーグさん、ヒラリー夫人などもKAZUOKAWASAKI眼鏡のファンらしいです・・。

ご自身のブログでも、日本より海外の方が認められていると・・・。
(このブログ正直、面白いです!!個人的に大好きな感じです。)




最後に・・・。
一応、取り扱い予定はアリマセン。
※決して良い悪いではなく、今持っているブランドの追及を優先するためです。

何だか、他のお店の宣伝みたくなってしまいましたが。
川崎さんのような方が、兼業ではなく、専業でできるぐらいの日本ならいいのに・・・。



 



ブログランキングに参加してみました!
メガネ情報・ファッション情報満載です。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ


取扱いではないのですが。  CM(0) TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。